FC2ブログ

どんな基準

芸能人の不倫・浮気の話題が続いている。

ただ、面白いことに(不謹慎だが・・)人によって、
その扱われ方が大きく違う。

本人のコメントの発表の仕方が良い、
悪いもあるだろうが、
それ以上にタレントが持つイメージによって、
視聴者側(社会)の反応が大幅に変わる。

優しいイメージなのに!
やっぱり!
ずっとそんな噂だったよな!

など……

そこが違いの基準なのだろうか?
それは、後の復帰にも大きく影響している。

何事もなかったように、仕事やテレビにすぐ復帰している人もいれば
暫くしてから、漸く出てくる人もいる。
何がそうさせているのか?

「ほとぼりが冷める」という言葉がある。
(熱り、余熱・・・漢字ではそう書く)

感情が冷める、関心が薄れる、
今でいえば話題性が無くなる、ということだろうか?

ゴシップ芸能人の仕事復帰の期間の違いは、
ほとぼりの冷め方の差なのだろう。
テレビを見ていると
「そう言えばこの人、前に??」ふと思い出すときがある。


ヤクザ

今頃「ほとぼりが冷める」なんて言葉、ヤクザか政治家しか使わないだろうな。

もう一つ、彼らが好んで使う言葉がある。

ヤクザは刑期を終えて刑務所から出てきた時。
政治家は拙いことをしでかして、いったん辞任し、選挙で再当選した時。

必ず言う
「禊(みそぎ)を受けてまいりました」
これも、彼らの正義の基準らしい。

嘘だ!! 何も反省していないし、組事務所(国会?)に戻ると
「お疲れ様でした」って握手されるだろう。
この業界?世界?、よく似ている。
政治家

今、彼らが「ほとぼりを・・・」と考えている事柄は沢山あるはずだ。

客船

ほとぼり・・・・・は、本人ではなく、我々の感覚だ!

忘れずに、しっかり問いかけ続けなければいけない。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



何を優先したらよい?

地方のある場所で、同じような光景を見かける。
山林を通ると・・・・・太陽光発電用のパネルだらけ
風が抜けそうな海岸沿いでは・・・風力発電用の羽(ブレード)を付けた塔が立ち並ぶ
廻ってなくて大丈夫なの?って心配になることもある。

全国の地方自治体が競って作り出したのだろう。
かなり前から、至る所で目にする。
発電所

その効果は定かではない。

電力が出来すぎると、購入する電力会社の
購入価格は下がることになる。

すると、よけいに元が取れなくなる?
地方自治体は、利益を出すどころか、設置経費すら生み出せない。
大赤字・・・・・・を生む。

廻っていない風車に火力発電で作った電気を送って、羽を回転させてるって
話まで出る始末だ。

まあ、電力会社は高い価格で買い続けても困ることはない。
赤字になれば、「電気料金を値上げ」するだけだから。

正しそうなことでも建前だけでは、更なる問題を生むばかり。

しっかり考えないと、何の為にやっているのか
本末転倒になってしまう。

今儲かっているのは、パネルや塔を作る業者だけ。
原子力発電も廃炉にする工事のため、税金と一緒に火力発電で作った
電気を使って工事をする。

何か二重三重に経費を掛けている気がするのだが・・・・・・・

ところで、話は変わってしまうが、コロナウイルスが大変なことになっている。
春節目当て、中国人目当ての業界が沢山ある。

中国からの便が止まったり、出国が許可されなかったり……
それで嘆く日本の業界がある。

日本人をリストラして、中国へ行った企業。
中国人相手の商売だけを拡大した企業。

国が円安を無理に進めたお陰で、海外へ進出した企業は儲けた。
日本への外国人の入国を容易にし、それで儲けた会社も多い。


もし、中国人の入国を許可して、何も業界と関係の無い国民が、
感染に巻き込まれたら、その業者は
「責任や賠償は我々がとる」 そんな覚悟はあるのだろうか?

それくらい考えて貰わないと不公平が生じる。


なのに、中国人が来なくて困ったら、今度は国に何か別の補填をしてもらう、
というのでは、虫が良すぎないだろうか???

部屋数を増やしたり、店舗を広げたり、中国人相手の
高い商品の品数を増やす。
中国語を話せる日本人(実は日本語を話せる中国人)を多く雇い
万全の態勢に。

それは全て勝手な決断でしたこと!

事業や商売だものリスクは付いて回るもの。
良いことばかりのはずはない。

中国人はやって来ないし、中国人スタッフの使い道も無い……
クビにした日本人スタッフはもう戻ってこないぞ!!

もうじきオリンピックも始まる。
これを契機に、と考えている業界は多いと思うが、
何を優先するのか……

目先のことだけではない、大切なこと……をしっかり考えないと
墓穴を掘り、しっぺ返しに会うかもしれない。
穴を掘る

こんな時、親友のトランプならどう言うだろうな??

「桜の会は中止だから、もう名簿は作るなよ、なあ~昭恵!」
「何だよ! 聞いてないのかよ!」

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村

何を信じる……

巷では、新型ウィルスの感染拡大で大変なことになっている。

横浜港沖のクルーズ船内に3700人もの乗船客が、検査のために待機。
すでに20人以上の感染が確認された。

政府は「水際対策に万全を期す」
と言っていたが、これこそ本当に水際???

食料などの補給品の関連もあって、横浜港に着岸した。
水際は???

具体策が無いのに政治家は「万全」をよく使う。
この言葉は「万能」では無いのに!!

政治家だけに限らず、実際は世の中、何が本当なのか分からない
ことだらけなのかもしれない。

「この商品は、今テレビを見ている方限定です」
「こちらの品もお付けして、更に10%値引きのOOOO円です」
「ただし、今から30分以内に申し込まれた方だけの限定」
「いまから30分間は電話対応のオペレーターを増員して、対応させていただきます」
猫


よく耳にするフレーズだ。

「こんな適当なこと」と思うのだが、時間や品数などを限定
にすると、売れ行きは大きく変わるのだという。
だから、どこの会社でも同じ言い回しを使う。

・・・・・今テレビで紹介中の商品は、今晩のラジオでも紹介します。
実は来週の新聞広告にも載せます。
・・・・・付属させる品は、実は単品で購入する方はほとんどいない商品なので、
メーカーから販売促進用に無料で提供されています。
・・・・・電話オペレータはいつもと変わらないのですが、電話が混みあうかもしれません。
もし、すぐに繋がったら、運が良かったのだとお考え下さい。
バナナのたたき売り

まさか、こんな風にはいえないだろう。

テレビショッピングは、見てから短時間が勝負らしく、
冷静に長時間考えて買う人は少ないのだといわれている。
そのことが、同じセリフが長く使われている要因なのだ。

一般社会でも、よくこんな言葉を頻繁に使う人がいる。

「正直言うと・・・」 とにかく、
「正直言うと・・・」の言い回しが多い人。

「じゃ、お前さんはいつもは嘘言っていたのかい?」
と思ってしまう。

「ぶっちゃけ・・・」
「本心は・・・・・・」
も類似だ!

秘密めいた話を聞かせてやる、とでもいうことなのかもしれないが、
「誰にでもそう言ってるんだろ!」

正しく、テレビショッピングと同じだ。

何を信じたらよいのやら……

皆さん、そんな輩には万全な水際対策を!!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村

隔離・拡散

先日、父親を病院へ連れて行った。
数か月に一度の診察だ。

病院は何処も混んでいる。
この病院も例外ではなかった。
当然のことながら、高齢者が大半を占める。
(自分もすでに、その領域に両足を突っこんでいるのだが・・・)

待っている時間がやたらと長い。
やることも無く、黙って待っているしかない。
周りの喋り声だけが耳に入る。
高齢になっても女性はよく喋る。
お婆さんたちの会話は、耳も遠くなっているから、
やたらと声も大きく、嫌でも聞こえてくる。

「昔、OOOさんはあそこで働いてたよね?」から始まって
「OOOさんは、私より10歳も若いだろ! じゃ、あんたはまだまだだよ!」
あっちの世界へのお迎えの話らしい。 90何歳かのお婆さんが82歳の
お婆さんを元気づけている。

この年齢になると、5~10歳の違いは違いのうちに入らない。
見た目も、まったく逆転している。どっちがどっち?

ようやく話が終わったかと思っていると、また話の初めに戻る。
「昔、OOOさんはあそこで働いてたよね?」

「参ったな」と思った時に名前を呼ばれた。「やれやれだ・・・」

ただ、呼ばれても、診察室の前にある「中待合室」で待つことになる。
この意味が分からない。
他に二人ほど待っていた。
ここでの待ちも嫌な時間だ。

診察室とは、布のカーテン一枚で仕切られているだけなので、
今度は医者と患者の会話が漏れ聞こえてくる。

ここでも、患者の話が長い。それも混んでいる大きな要因の一つだ。

「OOOさん!だから、まずそれをしてから、やってくださいよ!」

医者は少しきつい口調になっていた。
また、患者が何か言葉を返す。
医者

医者が何度も念を押す。「だから・・・・」
「はい、じゃあね」

納得していない様子の患者が診察室から出ていく。

すると医者が
「あの人いつもああだし、あそこの部落から来てる人たち皆煩いし、言うこと聞かないんだよな」
慌てた看護師が「まあ、そんな人たちもいるんでしょうね・・・」となだめるが
「いや、あの部落の人たちは皆そうだ」 部落の人たち・・・・どこだ?どこかの国か?

カーテン一枚だけだ・・・・ だだ洩れに聞こえている。

隣に座っていた爺さん・・・「チェッ」と舌打ち。 その部落の人か?

いろんな人がやってくる。本当はどうなのか知らないけれど、医者も大変だ。

そこの部落の人を来させないように、「隔離」するわけにゃいかないしね。

しかし、医者のこの会話はきっと「拡散」するだろうな。

年寄りの噂話は、ネットより早く広がる。
(自分もここで、拡散の役目をしている)

さっき、家の近くにある宿泊施設へ、中国人らしき軍団が、黒く尖がったマスクを
着けて入っていった。

こんなところにも!!
驚きと、恐怖。

危ない状態の中国から、脱出を図ったという人もいるらしい。
中国

今の時期、この国の団体客を当てにしている企業は
数多くある。たしかに、渡航禁止でキャンセルは厳しいだろう。

ただ、申し訳ないが、一般市民は渡航禁止に
ほっとしている。(なのに、近くで見掛けた)
自分たちが隔離される? それはないだろうけど。

病院の医師のように「あの部落の・・・・」と同じく「あの国の人たちは・・」と
声を上げていたのに、今は待っている(あてにしている)人が大勢いるのだ。

どう考えたらいいのだろうか?

あのトランプは、「中国の対応は素早く適切だった。感謝する」と
バカげたコメントを発した。

大人になるって難しいことが増えるんだな。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村

同じ穴のムジナ

ムジナ
穴熊のことらしいのだが、タヌキのことをムジナ
と間違えて誤称していることもあるのだという。
まあ、我々から見ればどちらにしたところで
大差はない・・・・・・

先日、スマホの機種変更でOOOmoショップへ行った。
今は予約が無いと対応してもらえないらしく、事前にネット申し込みをして訪問した。
名前に住所、現行機種の電話番号と起きている不具合や不足、それに訪問目的 etc.
面倒だったがそこまで登録して訪問した。
スマホ

予約日に出向くと、事前にネットに入力済みの内容を再度尋ねられた。
しかも、改めて用紙への記入も依頼された。
この時点で何の為の事前申し込みなのか、意味を為していない。

「内容を確認し、事前準備済み」というような状況には全くないのだ。

「ただいまから、準備してまいります」
丁寧な言葉は使うが、中身は少しも伴っていない。

その度ごとに担当者が変わる。(何々の担当、というのは自分たちの勝手、こちらは頼んではいない)
そのうえ、前の担当に返答してあるはずの内容を再度確認される。

最初の担当が声を掛けた時間はほぼ予約に近いものだったが、担当が変わるたびに
待たされていく。(後に、予約の対応は円滑でしたか?とのアンケートが来る?)
待たされている間、他の担当のやり取りが聞こえてきた。

かなり高齢の老人が「このカードは支払う時に使うのかい?」と尋ねる。
「はい、そのカードがあればそのまますぐに支払えます」

その会社が進めるゴールドカードだ。(当たり前だが、無くても支払いに全く問題はない)
しかも、半年過ぎると無料が解消され、有料契約へと自動更新されていく。
意味がよく呑み込めていないと思われる高齢者にも勧める。
勧めるというよりも、契約させているのだ。
サインしたから、了承されている・・・・という形式。

提携カードに、そのショップが進める有料ソフト、そちらの説明の方が長い。
自分も何度も、勧められた。
全て断ると嫌そうな表情に変わる!!

高齢の老人、後で「こんなにお金が掛かるのか?」って驚くことになるか、気付かないまま
当人には何も有効ではない契約をずっと続けることになってしまうのだ。

担当者・・・・心は痛くならないのか?

勿論、会社が担当へ課しているノルマだろうけど。

あれ、似たような話がどっかであったな?
OOOO保生命だ!!

いろんなことが問題視されてはいるものの、同じような場面が
あちらこちらで、度々見受けられる。

いい会社ってなんだろう、全く分からない。

なにせ、政治家の先生が
「この件は道義的には問題かもしれないが、犯罪ではない!」
と自分が起こした不正に開き直る国だから。
それじゃ、一般社会の中でも、普通に繰り返されるだろうな。
国会

まさか、議事堂ってムジナの穴?
どんだけの種類が入っているんだよ!

「ハチの巣ころり」でも投げ込むしかないかな。
本当に困ったもんだ。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
プロフィール

下手の横好きんちゃん

Author:下手の横好きんちゃん
仕事の関連も投稿内容に加えました。すべて趣味のレベル?

東北生まれの地方育ち、仕事は全国を対象として活動してきました。
いろいろな地域を観て、さまざまな経験もして、たくさんの人や出来事に出会いました。
いろんなチャレンジ?もしてきたつもりですが、はたして?!?!
結果はともかく、うまくいかず下手でも好きなことは多々あります。
でも「これだけでええのかい?」
・・・・何か思います。
趣味の話から見たこと、聞いたこと、感じたこと、起きた出来事を書き込みたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる