FC2ブログ

どうなのだろうね。

ようやく春の温かさと、雰囲気が漂ってきました。
桜前線も移動を開始し、地域の気候に合わせて、活動し始めたようです。
入社式後のインタビューが、今日のニュースの話題トップに。syukatsu_201704061157318c6.png
「もう会社辞めたい!」・・・・たった五日で!・・・・
学生時代との違いや就職活動のイメージと、実際に働く、違いがあるのだろうが
まあ、「辞めたい」の本気は15%程度で、仕事も知らないのだから、感想を述べた程度なのだろう!と思う。
マスコミは話題になればいいのだから、大きな見出しにしてしまうが、それで「俺も同じ!!」と思う人を増やすのはいかがかと感じる。

桜の季節 多くの企業で入社式も行われ、多くの社会人が誕生しました。

でも、会社に入ると教育や指導で必ず行われるのは、学生と社会人の違いや働く!ということについて。
経験すれば分かってくることなのに、最初に植えつけようとする・・・・それが、ものすごく重たいものに感じられる!!
「仕事はお仕着せだ!」・・「指示・命令の実行だ」・・・とスタートで思わせてしまう大きな要因だと思う。。
もう少し、柔らかくしながら、時間をかけて知ってもらってもいいのではないか、と感じてしまう。(けして、甘やかす、ことではない)

しかし、気を使っているのは「入社したばかりの皆様」ばかりではないのです。

「昔のように、命令口調じゃダメだ!」 
「ついてこい!をついてこれるように変えること!」
「しっかり理解してもらえるように、伝えること!」

と、そんな風に、自分たちが指導されたときとは全く別な気遣いをしながら、部下を指導するように頑張っている
そんな先輩がいることを、理解する心は必要です。

生意気な奴に「そのたくましさはすごい!」
何も反応しない無口な奴に「聞き上手は、冷静な判断ができる!」
まったく面白みがない奴に「物事をいつも、真剣にまじめに受け止める!」

そこまで、無理やり押えなければいけない、ほど?・・・・気遣いをしながら、指導させられているのだ・・
そんな状況にあるということを、理解してほしい!!
少なくとも自分にはできない!! と思うが!!!
メンゴ

そこまでやれば、五日で会社を辞める、とは言わないだろうが、
一番頑張って欲しい時期には間違いなく会社にはいない!
か、 いても頼りにならない、そう思えてならない。

教えた指導者も、疲れ切って会社にはもういない! それでは、残念だ。

人の教育も指導も、周りはそうだし、今はそうらしい・・・と一律に疑問も持たず、思い込む時代って、大丈夫なのだろうか?
ここまでくるとなんのための指導なのか、皆目わからなくなる!

「独自性のある目標を作り、自信を持って望め!」・・・・新人に言うは易く、自身には難しい課題だ!

もう、人に自信を持って見せられる「背中」も「心意気」も無くなってきていて
全て「義務教育」の延長では、OOO学園のような乱暴な教えでも
「筋が通っている」とお偉方は意味もわからず応援するんだろうな!!

くわばら、くわばら!!
<自身の成長を>

にほんブログ村
スポンサーサイト



「JOB小屋」28 総合的な視点??

いろんなことを取りまとめていくときに、広く様々な立場や環境にある人の意見を聞く。
何も間違ったことではないし、当然必要なことだと思う。

これが何かを始めるとか、変えるとかの初期の段階であれば非常に有効だし
しなければいけないことだと思います。

ただ、ことがかなり進んでしまってから、あえて広くいろんな人の考えを聞くことは
かえって問題を生むことになるか?
そこで出てくるであろう「返答」を自分たちの進めたい方向に導くための方便に利用する
そのために、あえて聞く(聞いたふり?)ことがあります!

<例題 1>
・お父さんの毎月の給料が昇給で、思っていたよりも増えることになりました。
・そこでお母さんは使い道について、お父さんと子供に広く意見を聞きました。
 「お小遣いを増やした方がいい、という人は手を上げて!」!(あり得ないでしょうけど!!)いいお母さんだ!
kaasann.jpg
・・・結果は、言うまでもないこと。

<例題 2>
・お父さんは思った以上に昇給したので、お母さんに小遣いを上げてもらおうと画策します。
・お母さんに無視されると思ったので

「うちはそもそも小遣いが厳しすぎる!」
「子供もおなじに思っているはずだから、意見を聞いてみたら?」

 子供も賛成で、賛成票が2票??になる。
カミさん
そんなこと聞いてくれる嫁さんはいないよな。

こんな単純な情景はないにしても、似たようなことは世の中では頻繁に起きている。

しつこく書いているが、オリンピックの会場と予算!!の件

・選手に新しい立派な施設が、東京にあった方がいいか? 
  て、質問したら、答えは分かっていること!

・それぞれの協会のお偉方に聞いても、施設が増えて
 いろんな大会がやり易くなった方がいいのは当たり前なので
 施設の建設には賛成するに決まっている。

今まで揉めていたことは、新しい場所が良いか悪いかではなく、予算の掛け過ぎや
効率的な使い方の件だ。(今になってどこが予算を持つかだって?)

選手や競技団体の役員は
頭が悪く、物事を考えられないからではなく・・・・彼らの領分は競技そのもの、予算や効率は
二の次で考えてもいないし、考えが及ぶはずがない
・・・それは国や都がやること!! ・・・そう思って当然なのだ!!!

それなのに「現場も困っているから、聞いてみたら!」って
一票増やすために聞く!!
プレーヤーファーストだと言って、つじつまを合わせる?? レガシーもそうだが。gatag-00008330.jpg
だから、政治家のポーズ・・・て言われるんだろうな!!

何かを導き出すために、広く意見を聞く・・・総合的視野で考えるために
皆に聞く・・・・・本当だろうか?
意見の利用のされ方にご注意を!

人はそれぞれ置かれている環境や今ある状況、与えられている役割や条件の中で違った活動をしている。
そのためしっかりとした条件と理由、目的をはっきりさせたうえで話し合ったり、意見を述べ合わないと
まったく違った条件や目的の協議をしてしまうことになりかねない。
勿論職場や日常の中でもご注意を!!


いま「70歳以上を高齢者と呼ぶ!!」なんていう訳の分からない意見が政治の世界から飛び出している。

「俺は元気だから、75でもいい!!」なんてことを気軽に言ってると・・・年金の支払いを受けられないまま
あっちの世界に行ってしまう
・・・なんて、支給の引き延ばし理由にされてしまいます。

「訳の分からないことを質問するな!」って言いたいけど、そうすると「密室」で決まってしまうし・・困ったもんだ!!

強いお母さんのように「出来ないものはできない、無いものはないの!!」って言ってくれた方がいい!!
でも、お父さんの小遣いは少し検討してもらって・・・

来年も国のいろんな制度や仕組みの改定が予定されていますが、しっかり見ておかないといけませんね。

オリンピックの話以降、少し政治に関連した内容が、多くなりすぎたように思います。
年明けからは少しずつ、仕事と勉強の話題に戻したいと思っています。
来年もよろしくお願いいたします。

<自身の成長を>

にほんブログ村


「JOB小屋」27  本筋を見極める??

少し前だが 『3.11宮城県沖地震』 による福島原発の廃炉関連の経費が、想定の2倍以上の2兆円
超える!!
どこかで何度も聞いた??  想定を超える!! という記事が載っていた。

東京電力だけでは消化できない金額だそうだ!!
したがって、国が負担することになる・・・言い換えてほしい「税金で払う」と!

この記事も国が流した記事で・・国民に頭に入れておいてほしいと流したものだろう!!

そのために、OOO税という名目で税金が上がる、電力料金も上がる。
新たに電力事業に加わった企業にも負担してもらう・・・・
電力料金が安くなることを前提として、規制緩和した事業だが、その分の価格は上がることになるだろう。

img20080307_1_p_20161213130715fd4.jpg
年金は9月からすでに改定で高くなっている、投資で損失を出した上に!!
しかも、年金法を改定するとのこと。  受給者にとって全く良い内容ではない。

消費税を先送りして・・・と言っているが、その間に様々なものがいろんな名目で改定・増税されている。

どんな想定なのか定かではないが、想定はすぐに簡単に超えさせる!!
予算経費にクレームをつけても
縦割りの行政で、年度単位の事業予算の進行なので!・・と、はぐらかされる。
地震の復興予算は、ほかの目的に勝手に転用されているのに!!

皆で一番良いことに・・・優先順位を付けて、という発想はないのだ!!
そのくせ 減らすと言い続けている「国債」は増え続けている!!・・・国の借金が増えて溜まっているわけだ。
money_fly_yen.png
オリンピックの大きすぎる経費もそうだし
各省庁や自治体が、予算を余らせないために無理やり消化するお金も
1月末くらいに止めさせるぐらいのことをしてほしいものだ!!

そういうお金をわずかでも、プールしておかないと、全てが国民の借金として先送りされてしまっているのだ。
国の借金と言っているが、実際は違う全て国民への付けになる。

国債だって困れば、国は棒引きできる。  だから日本は世界一の借金国なのに、大丈夫?といわれている!
年金も同様・・・受給の年齢はあがり、受給額はたびたび減らされている。

カジノ法案がどうのOOOがどうのって言って、観光立国による財務基盤の強化を図る???
目くらましにしか思えません。

以前にも似た内容のことを記載しましたが、国の動きはもちろん
身の回りや会社の中でも、何が本筋なのか?  何が本当の理由なのか?
しっかり見つめていかないと、突然自分の足元をすくわれてしまいます。

次期アメリカ大統領が確定して、すぐに会いに行く・・・安倍さん!

相手が『トランプ』だけに「カジノ法案」なのか!マジシャン

ロシアとタッグを組まれて
いかさま賭博に合わないようにしないと!!

<自身の成長を!>


にほんブログ村

「JOB小屋」26 その勝負、重要ですか?

オリンピックのボート競技の会場は宮城県の「長沼」にはなりませんでした。
結局 「当初のままか?」 「決定が国民の分からないままで、また決まった!」って言ってるマスコミが多いですが
果たして、そうでしょうか?

あまりにもいい加減であった「経費予算」が見直された!こと
は、数少ない見直し効果だと思います。
すごく残念な気持ちは残ってしまいますが、まあ妥協点かな?といった感じでしょうか!!
free-illust36972.png
オリンピック自体がそんないい加減な匙加減や誰かの思惑で、決まっていくのか?
という大きな疑念とわびしさがあり、政治はいつもそんなものだ・・それでも曖昧なまま進めさせるの?

という根本的な歯切れの悪さはあります。 許しているわけでもありません。

ただ、それを同時に進めようとしてもこの件は解決しませんしそこが本当の勝負どころではない、一歩間違えると全てが進まなくなってしまいます。
なんでも全員が納得し、賛成でなければ進めない!・・それでは、国民全員がただのクレーマーで終わってしまいます。 

悪人をあぶりだして捕まえればいい(捕まえてほしい人は沢山いるし、権限を与えちゃいけない人も大勢います)
・・・それでも解決しません。 次の悪人がまた出てくるだけ。

宮城県民の一人として、知事がボート会場の誘致を最優先?に「小池知事をボートで案内する姿」は何か寂しく思えました。

頑張ってる、よりも 「個人のパフォーマンス」としか、 しかも「震災復興予算」を使うつもりでいた(勝手に一人で思っていた?)それって復興??  知事は残念でたまらないでしょうね!!

自分が先頭で中心にいて、お祭りや企業誘致をすれば県が潤うと思っている。  仕事をしたでしょ、と思っている。
一人のお思いよがりにしか思えませんけど。

・・・・・この話はどうでもよかったのですが・・

先日、昔の仕事仲間が会いに来てくれました。
本人は現在、単身赴任で家族のもとを離れています。

本人も大変、残されている家族も毎日の諸問題を抱え、(家庭内のやむを得ない事情を抱えている)大変な思いをしている。
お互いにつらい・・・・!! 
 
でも、単身で家族に直接何もしてあげられていない、と感じている本人の心が一番つらいと思う。

そんな彼に奥さんが「何もしてくれない!」と訴えるそうだ。  どこの家庭でも、当然そう言うでしょうね。

その時、彼は「申し訳ない、毎日何もできなくて」って奥さんにお詫びしているらしい!!
素晴らしいと思う!!

毎日、毎日  離れていて手をかけらえないことに申し訳なさと悔しさがあるだろうに。
「俺の方がつらい」とか「俺だって心配でたまらない」と言わずに・・・・!

「どちらがより心配し、より根本的な問題に対処しているか?」
そんなことは本当に必要な勝負でもなければ、重要なことではない!!

今をしっかり乗り切ろうとすることが重要だが、それでもお互いに同じことはできない!

それぞれの役割がある。  どれも大事なことだ。  それが冷静に見えにくくなって、つい意味のない勝負を仕掛け
優劣を決めてしまいたくなることがある。  images (1)

  その勝負、本当は何にもならないこと。

  分かっていても冷静になって、その勝負に乗らない、ということはなかなかできないことだ!!

  仕事でも、日々の生活でも、反省すべき場面がいっぱい頭の中をよぎる。

  パフォーマンスの政治家たちにもしっかりと伝えたい。

   本当に必要な勝負をしているか?
   勝負は中身だぜ!!

<自身の成長を考える方>

にほんブログ村

「JOB小屋」25  分かっていたらやること! 

年齢を重ねてやっと分かってくること、気づき理解できることが沢山出てきます。
(それだけ、必要なことなのに知ろうともせず、関心も示さないまま過ごして来た事ってたくさんあるんだろうなって、反省しきりにもなります)

でも、それを若いうちにすべてわかってしまえ・・・て言っても無理なこと!!
若いときには、その時しかできない無駄に思えても必要な経験もありますしね。
経験は重要だ!!  しかも積極的な経験・・・(失敗は問題ではない)
でも、それを阻む一番の要因は親や周りの教えだっりする。

先日、買い物中のエレベーターの中で小学生らしい子供が落ちていた紙屑を見つけて拾おうとしたら
お母さんが「汚いゴミだから、OOちゃんは拾わなくていいの!!」 「どっかのおじちゃんが捨てたんだから」・・・・見たのかよ!!

子供さんは拾って捨てようとしたのかどうかは定かではない、が今後二度とごみを拾って捨てることはないだろうね?!tomo.png

自分が、エレベーターにごみを捨てる人にだけはならないでほしい!!  ちなみにそのごみは私が拾ってゴミ箱に捨てました。
子供さんは見ていました。

自分が住んでいるマンションに人と顔を合わせない家族がいます。 出来れば人と挨拶も交わしたくない人たち。

同じにエレベーターに乗りそうになると家族で階段を上ります。
子供さんが挨拶しそうなしぐさをすると、顔を背けさせるように体を引き寄せます・・・・で、気が付かなかったように!

子供さんは小さなときは、よくエレベーターで見かけるとキチンとあいさつするお嬢さんでした。
学校での教えと仲間との毎日があるからでしょうね。

今は周りの人を避け、視線も合わせないようにします。  親がそうですからね。
残念ですね・・・せっかくかわいいお嬢さんなのに!!

親は何の手助けをしたことになるんでしょうか。

そういう人たちに限って、周りにはいろいろなクレームを訴えるそうです。
その解決は誰がしなきゃいけないんでしょう。  顔も合わせないんだから、こちらも顔も名前も知らない?、て言いたいですけどね。

最近は来日する中国人がマナーや礼儀を知らない、韓国人は自分勝手って、言われてます。
本当にそう思いますが、彼らは初めから知らない・分かっていない・教えられていない・・です。 遅れてる??

教えられていて、知っていて、わかってもいるのに、それに反することをあえて意志でする日本人はもっと怖いし、残念に思います。
はげ親父

食事が欧米化して、病気が増えたって言われてます。
中国人や韓国人が日本に来るようになって、マナーが中国化したって言われないようにみんなで気を付けたいですよね。
周りにいませんか??  まずは自分が考えよう。

<自身の成長を考える>
以前の「JOB小屋」をご覧になりたい方は
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
プロフィール

下手の横好きんちゃん

Author:下手の横好きんちゃん
仕事の関連も投稿内容に加えました。すべて趣味のレベル?

東北生まれの地方育ち、仕事は全国を対象として活動してきました。
いろいろな地域を観て、さまざまな経験もして、たくさんの人や出来事に出会いました。
いろんなチャレンジ?もしてきたつもりですが、はたして?!?!
結果はともかく、うまくいかず下手でも好きなことは多々あります。
でも「これだけでええのかい?」
・・・・何か思います。
趣味の話から見たこと、聞いたこと、感じたこと、起きた出来事を書き込みたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる