FC2ブログ

どこが趣味?

先日 仙台市で新しい地下鉄が開業しました。
私が仙台に住み始めた30年以上前から、モノレールやら地下鉄やらが近くを通る・・・
との話が上がっていました。
b0217981_21114471[1]
忘れたころに震災を挟んで、ようやく開業となりました。
当時は簡単なアンケートもあったように記憶してます。「モノレールや地下鉄が通ったら便利と思うか?」
さだかではありませんが、そんなレベルだった気がします。

予算や税金、正規なルート、利用運賃も想定できないまま、そのような質問があったら「あれば便利!」
という答えがほとんどでしょう。・・・答えようがないですから。
まさかそれが市民の要望・声!!??

毎年予算計画を検討課題に上げていたわけではないでしょうが、どの瞬間にどんな形で決定・実行させるのでしょうか。
まさか、30数年前に決めていた・・・からではないでしょうね??
当時の予算がいくらで、そこから現在になってどれほどの予算経費の増額が発生したのでしょうかね。
利便性はその時に想定したもの以上の効果になったのだろうか?
001[1] (2)

オリンピックの国立競技場の建設予変更で発生したデザインキャンセル費用だけで、どこかの地域の立派な道路や
不足の保育園・幼稚園、高齢者施設が何個も立てられそうですが・・・新たなデザイン採用AかBでお茶を濁し話題を変えてしまう???

おっと、、、まじめな話になってしまうところでした。
地下鉄はすでに簡単に黒字にならず、乗客数も予定の半分程度??とのこと
簡単に平気で言えるんですね。・・・何とか頑張ってください。(市民じゃなくって・・・)
その地下鉄開業の話でした。

やはり何日か前、朝早くから始発の一番列車に乗り込むために並んでいた人たちがたくさんいました。
息子さんが一番電車の運転士を務めているので、というお父さんもいらっしゃいました。
うれしかったでしょうね。

で、その並んだ人たちは(純粋にただ乗ってみたくって並んだ人もいるでしょうが・・)
1.とにかく何でも並んで一番になる
2.地下鉄を含む電車が好きで並んだ
3.インタビューを受けるのが好きで

どれ何だろうか??  これは趣味か? マニアか? どちらにしてもこだわりの強さ?
勝負は決まるirasuto-sports[1] (2)

なんの切符でも販売一番で買う・・そのために並ぶ人がいます。
家電でも売り出し一番で買うことに意義を感じている人
そのこだわりは趣味の領域を超えているように思います。

あと、話題の?裁判をとにかく傍聴に行く人もいます。
(もちろんその人にとっての話題性?・・・)

同じように地方議会をできるだけ傍聴に行くことを趣味にすれば「お役所の予算計画性」
も、もしかして納得性が高くなるかも?

くれぐれも「そちらは委員会で話し合いますので、関係者以外は入れません」

・・と言わせないように!! 頑張ろう!!
スポンサーサイト



ゴルフ小屋  その3

ゴルフは40歳になってから始めました。・・・はじめさせられた、というのが実際のところです。
ただ、始めてからは前回まで記載のように一人で練習できる、一人で勝手に目標を心の中に作れる・・で続いてきました。

全く自慢できるほどの腕前ではありませんし、教えるスキルもありませんが自分がいろいろやってきた中でもし????このように考えてやってきていたらもっと早く上達しただろうし、今頃の目標も違っていただろうな?

と感じたことを微々たる部分でも、ほかの人(ほんの一部の人かもしれませんが・・)のプラスに働けば幸いかな?
ということで、自らの失敗の反省を込めて書いていきたいと思います。

理論の裏付けも絶対性の保証は全くありませんので、あしからず。

「今日はスコアーを気にせず、気楽に楽しくやろう!!?」
そんな誰かの掛け声で始まりますが、気にしなかったことは一度もないですし、そんな人誰もいないと思う。
だって、何か月かに一回? 多くて月に一回程度のゴルフ・・・・そんなことは嘘だね。 でも絶対的に気楽になれたらスコアーはアップしますね。(何回もありませんが・・)

ここで恥ずかしい自分のレベルやスコアーについて
ベストは2年前に出した7870台はあと1回79で、この2回のみ。
それこそ2年前の年平均スコアーが88.2、昨年は90.1、今年は93.4です。
スコアー下降 今年はもう挽回は不可能。  ラウンド回数は今年は30回前後、それまでは20回程度で

当初は年数回がしばらく続き、その後10数回がほとんどで、5~6年前から20数回になりました。
いいのか悪いのか  それでも70台は出せました。

それこそが問題で、何回ゴルフをわかった!?と思ったことか? その次の機会では全く自分では無い・・あ自分はどこに行ったんだ???どこが悪いんだ・・・誰が悪いんだ??

帰ってきてはグリップが、肩が・・とやるたびに数回後には完全に迷路に突入。
基本の形が無い・・

ま、そんな自分が今一番重要だと思うのは、理想とするトップの形(重心も・・)を決め?目指すことだと思っています。
toppu

そこからスイングするため(ボールを打ちにいかない)にグリップは、肩が入るためには・・と途中のさまざまなポイントがあるのだということに気づきました。
・・自分理論ですが・・
当初はグリップや腰の位置など部分部分を覚えないとルールと同じで始められませんが、それなりにやってきてからは個別部分を考えすぎてしまうと、スイングではなくボールを打つための練習になってしまい。
二段スイングや手打ちのスイングになり、良いスイングとして反復ができないものになっていってしまいますし、悪くなった時に見直す部分がわからなくなってしまいます。。

いまはまずアドレスの安定と、このトップの位置や重心に到達しているかどうかを、一番のチェックポイントに練習をしているところです。
なにがあってもそこは変えない・・というポイントです。


ちなみに練習は週に一回か2回 1時間30程度 家で暇なときはタオルでスイング、邪魔になる!と叱られるのでイメージだけです。
これからも失敗記録となんとなく気づいたことを記載していきます。


Tags:#ゴルフ

趣味を仕事に!?

大学に入学の際、同じ高校から入学していた同窓生が一人だけいました。

高校時代は全く面識のない人でしたが、入学生の名簿で一人いることがわかり何も知らない中にただいるよりは何か心強いような気がして、入学式の翌日に探し回りやっとの思いで見つけることができました。

非常に物静かでおとなしく、話し方も柔らかくまじめな印象が持てる人物でした。それから数日間は学食で一緒に昼食を食べたり、お茶を飲み話すようになって

彼が大学にほど近いアパートに住んでいたこともあり、部屋に案内してもらうことになりました。

当時の自分からすると大きな驚きでした。
アパートがきれいなこと、大きなオーディオのセットがあり、四隅にスピーカーが鎮座しおり、部屋の壁際にはLPレコードがキャビの中にぎっしり詰まって並べられていました。
壁には大きめのポスターが一面貼られていて、それがすべてロックギタリストの ものでした。
部屋の右隅には真新しいベットがあり、その上に 無造作にエレキギターが置かれていました。
エレキ
ディープパープル????レッドチェッペリン??・・・ モノがそろっていること、中が立派なことよりも、 彼に「ロック」「エレキ・・」のイメージが全くなく、
目の前にいても信じられないくらいだったからです。(;゜0゜)

その彼から実は趣味がギターで、本当は音楽の学校かなんかに行って、それを仕事にしたいと考えていたが、親が「まずは学校に行ってから考えろ!!」とのことでいやいや今に至っていることを打ち明けられました。

しかも驚くことに、来週から市内にある「音楽専門院」に行く手続きをしてきたとのこと。
またまた爆発的驚きです。  入学から一か月もたっていない中で、私のバイト先の学校裏の「キッチン エイト」(・・普通の飯屋ですが)での話である。

それからしばらく彼の顔は学校では見なくなりました。 今のように携帯は無いし・・・部屋に行っても留守。
趣味を仕事にしてギタリストか??? 想像もつかない世界です。

そんなある日(半年ぐらい過ぎてから・・・)バイト先を変えていたので、しばらくぶりに以前のバイト先である学校裏の「キッチン エイト」へ行ってビックリ!!

あのエレキの彼がバイトで働いていました。そこにいれば私が来るかな?ということもあり、バイトもしないと生活が厳しいということ、お店も夫婦二人でしばらくやっていましたが、やはり人手が必要で採用したとのこと。 いつも驚かされるぜ・・学校はすでに退学したとのこと。Σ(゚Θ゚)
その後も彼とはたまに会っていましたが、もっと驚かされる事件が!!!子供がいなかった「キッチン エイト」を継ぐ?ことになったと言うのです。
趣味のギターを続けるためにやったバイトがやっているうちに「手際のよい料理や新しい料理を覚える」ことが自分に合っていると感じたとのこと。
そういえばたまに部屋で野菜炒め食わせてもらったな!!

結局好きなことを仕事にしたい・・そうでなければ仕事にしない!! そんな生き方なのだろうか? 顔のイメージとは全くかけ離れているのだが、今はそんな奴だとしっかりイメージは焼き付いた。
人のうわさで、今も元気にやっていてラーメンやチャーハンなどの中華もやりだしたとのこと。ラーメン
趣味のギターを仕事に・・・それが料理が好きになり・・学校裏の飯屋のおやじに・・・

「趣味の裏飯屋~」恨めしい・・・・おーいOOOO君元気でやってるか?




          

「ゴルフ小屋」  その2

先日 寒い中ゴルフに行ってきました。
やっぱりでした・・・・


ついこの間まではスイングも違和感なく円滑に振れ、スコアーも安定してきて
いたじゃないか? (自分だけの思い込み!)

それがここ数回はアドレスも違和感があり、スイングの出だし(スタート)さえもぎこちない。

top8[1]

上手くいっていても「成功要因がわかっていない」うまくいった要素がわかっていないからだと思います。(当たり前ですが・・)

でも最近はうまくいかないときも、あまり細かくは考えないことにしました。

今までは

・上体が突っ込まないようにOOO   ・手で打たないようにOO  ・右肩が出ていかないようにOO  しよう!!

勝手にダメだったと思う部分を上げ、そうしない(ならない)ために、こうしよう・・・と反省からしないことを考えていました。

その結果、良くなることもありました。 それが正しいことなのか判断はつかないまま。



でも反省から入り、しかもしないこと:反省と禁止だらけなので、流れの運動であるゴルフが部分部分の途切れたものになり、一時たまたまうまくいっても円滑なスイングが続くことはなく、どんどん悪い連鎖に入ってしまいます。


そこでまた昔の教本を引っ張り出し、握りは? 前傾は? 頭の位置は?とやりだすか?

「ゴルフは自分に向かない、数多くプレーしてる人しか上手ならない」と辞めてしまうか、仕方なく付き合いの時だけのゴルフになってしまう人も多いようです。        せっかくなのにもったいないですね。

確かにキャリアも長く、数多くプレーしている人はうまくなる要素そのものも多いでしょうね。

そんな環境になくともそんな人と対等になりたい、数少なくともできる限り上手になりたい・・・・!!!

しかもかなりの年齢まではできそうな運動なので、長く続く趣味として楽しみたいと考えるようになりました。



で、最近分かってきたこと
                                                                                                                                          mig[7]

・この形から(またはこの形で)スイング(ボールを打ちにいくのではない)するために途中はどうあればよいのか?

 グリップは?  腰は? を考えることが重要だということです。 一つ一つをバラばらに部分部分で考えないということ。

 最終形を作るためにどうするか?・・・




とは言っても難しいですし、自分自身も最近ようやく気づきだしたことで、実施はほとんど今からです。

経過を書き続けます。

是非皆さんで語り合えたらいいですね。




こんごも普通の「横好き趣味」と並行します。  ゴルフに興味のない方は読み飛ばしをお願いします。

               なお、次週からは「JOB小屋」も併設いたします。

趣味のどこが?

あの瞬間がたまらない・・・
上手くいかなかったけど今度は?・・・またやりたい・・・・

前回は趣味のきっかけを少しだけ拾い出しましたが、やっぱり人それぞれにさまざまなポイントや体感するものがあるのでしょうね。
                     
002.jpg

写真はメタリックナノパズルという平面のメタリック板を加工して、立体のミニチュアを作るプラモようなものですが、制作にはそれなりに時間もかかります。


ただ、その間中は夢中になって我を忘れて奥さんから「やめ!!」の声がかかるまで没頭(ぼーっと??)しています。

好きだから集中できるのか? モノが細かいから真剣に入り込んでいるのか?
いずれにしてもその細かさは嫌いではないんです。


*魚釣りが好きな人に魚をあげても喜ばない。

古い時代のヨーロッパのある国に「鹿狩り」が好きで、馬にまたがり草原を駆け巡り
「鹿狩り」に興じていた王様がいました。

王様に取り入ろうとした家臣が自らがとってきた立派な鹿を王に献上しに来ました「これで王様は来週わざわざ狩りにお出かけにならなくとも結構です」
といった瞬間に投獄されてしまったそうです。

取り入ろうとした態度にも怒ったのでしょうが「鹿が欲しかった」のでは無く、狩りをし走り回り、やっとの思いで捕まえる・・・その瞬間が好きなんでしょうね。


なんでそんなことが・・・と、ほかの人から思われるような体験・瞬間がたまらず、趣味?を続けている人は多いようです。(^∇^)ノ


また「それを買ったの?」「こんなにそろえてどこに置くの??」



この瞬間は「たまらなく」はないのですが・・・・・少し慣れると「これも趣味ですかね」(;д;)

テーマ:日記だよ - ジャンル:趣味・実用

ゴルフ小屋  その1

なかなか決めきらない、続かない、趣味?の中で一番続いているのが「GOLF」です。

若いときはとてもプレー費も高く、趣味としてなどとうてい考えられませんでした。                                                                                                             それがバブル崩壊で、ゴルフ場もゴルフ人口も減り、会員でなくともある程度安くゴルフができるようになりました。   
                                                                            

そんなときにゴルフに出会いました。                                            

そこまでに歳も積み重ねてしまっていましたが・・・・


時間つぶしを中心に、絵をやってみたり、仲間がテニスをやるので加わってみたり

早起きの朝野球に挑戦したり・・・・でも続かない。                                                                                                    

     ゴルフはなんで続いたんだろう?? 

一人で勝手に練習できるし、だれともやり方や作戦を合わせることもない。                                                  

スコアーの目標も勝手に心の中に作れる。 

最初は付き合いで無理やりやらされたゴルフでしたが
自分勝手に気ままにできるかも・・・そんな気持ちでスタートしました。


初心者用の入門書を買い、コースに行ってはいろいろな人に的確な????助言をたくさんもらいながら楽しく??コースを回りました。  


ゴルフ
ゴルフ雑誌や本を観たり、テレビ中継をみたり、時にはうまい人と回った時にそのイメージを焼き付けながら、すべて自己流でやってきました。

流派はあったのかなかったのか?

回数以上にある程度のレベルでラウンドできることもありました。 (勝手に鼻高々にしていた時も・・・)  

そんなにうまくいくはずはありません、簡単に崩れさりました。  年に10数回のゴルフ、勝手気ままに希望的観測で心に描くスコアー・・・・当たり前のことでした。

また、グリップはこうだ! スタンスはOOで! 肩は??? またまた勝手な解釈で中途半端な自信?を描く。 でまた崩れ去る。

だから続いたのかもしれません。




こんな状態で続いてきましたが、スコアーの改善以上に明確に気づいたことがあります。

みなさんはとっくに身に着け、自らのものとしているかもしれませんが、そんな悔やみの中で気づいたことを

気ままに書き綴っていきたいと思います。           

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

趣味のきっかけ?

昨日  OOO・・回目の誕生日でした。

お酒は飲みましたが、ケーキは食べてません。
                                
もうあまりうれしい歳ではなくなってしまいましたが、覚えていてくれる人がいることはうれしいことです。                  


最近は漫画を基にした「映画」やテレビ「ドラマ」が多く、そのカッコよさ(空想と疑似体験?)には
                   
とてもついていけないギャップを感じる世代になってしまいました。 
           「壁ドン   「顎クイ」                                                                                                                                              

この年代の我々がやったら「脅し」「恐喝」で訴えられる!!                                                                                                                      


壁の薄いアパートの隣の部屋から怒鳴られる。




そんなこんなで、だんだんテレビも見なくなり、なんとなく時間を持て余し「何か、種趣味でも・・・」

休日は奥さんが子供と出かけたり、月2回の趣味の習い事・・・・     自分は「仕方なく・・・趣味」

さて、何をやろうか? 何ができるか? 何に興味があるか?  時間を潰すためにあれやこれや・・・・

昔好きだったこと、得意だったこと、ずっと気になりながらできなかったこと・・・・ううん??

今更?  続くかな?? 始めてしまえばいいだけなのだが、何時からにするかな??? と思ってているうちにまた時は・・・・


そんな歯がゆさに「床をどんどん」踏み鳴らしている。





プロフィール

下手の横好きんちゃん

Author:下手の横好きんちゃん
仕事の関連も投稿内容に加えました。すべて趣味のレベル?

東北生まれの地方育ち、仕事は全国を対象として活動してきました。
いろいろな地域を観て、さまざまな経験もして、たくさんの人や出来事に出会いました。
いろんなチャレンジ?もしてきたつもりですが、はたして?!?!
結果はともかく、うまくいかず下手でも好きなことは多々あります。
でも「これだけでええのかい?」
・・・・何か思います。
趣味の話から見たこと、聞いたこと、感じたこと、起きた出来事を書き込みたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる