FC2ブログ

「ゴルフ小屋」その23

いや~「松山」すごいね。  世界選手権圧勝!!
まだアメリカツアーは新年度が始まったばかりだが大きな大会の優勝はすごい。

こちらの「ゴルフ小屋」は大変しばらくぶりとなりました。
皆さん予想はできるでしょうが、ゴルフの内容が一歩進んでは四歩後退状態の繰り返しで
とてもブログに乗せれる話題すら浮かびませんでした。

とはいうものの、今年もはやカレンダーはのこり2枚・・・・残された予定のゴルフも後数回。
ここで記載させずでは、男が廃る!! 
 <てなわけで、僅かばかり遠慮しながらの記載となります。・・・小さな声で>

以前にも記載しましたが、最近悩んでいるのがスタンスの取り方? 方向?  アドレス?  向き?
上手い人は同じこと言ってんだろ!って話でしょうが
現在の私にとっては、アドレスをとったつもりで目標を見てボール確認すると
・向きが違う?  目標にかぶっているような、開きすぎのような??
ボール中心にスタンスして、本人まっすぐ立ったつもりが・・・テークバックの軌道を考えると
どう考えても、状態がかぶりすぎに見えたり・・・なかなかすっきりどっしりirasuto-sports[1] (2)
立てない?? 
人に言わせると「目の錯覚、考えすぎ、どうでもいいからまっすぐだと思う向きで決めてしまえばいい」・・・と、いう人もいるけど
そんなに簡単かよ!それが出来ない・・・違和感の塊になってしまっている。

練習場なら何回か動かしながら、なんとなくのところを選んで打てる(それでも十分にはいかない)
これが実際のプレーだと、そんなにばたばた動くわけにもいかず、そのまま打ってしまう???
打った瞬間にずれてたってことだけはわかる・・・たまにうまく打てたことも体の動きで分かる。(それがどこなのかが定まらない!)

それでしっかり分かったことが二つだけある・・・向き(スタンス)がしっかりとれて、それにあわせて腰や腕が収まるべきところに収まっていないと
テークバックも、トップの位置も必要な位置と形に収まらない・・・てこと(結果、狙ったつもりの方には飛ばない)
もう一つは、まっすぐ飛ばそう、曲げない・・・・と思い、体は回らない、腰が入らない、下半身が止まってしまうと、余計にボールは
曲がるし思った方に飛ばない!! 万が一飛ばしても手打ちで全く距離が出ない。

ようは、二つともゴルフの基本スイングにならないということだと思う。(動かさないのではなく、軸はずらさないようにするのであって、体が動かないということではない・・ということかな?)
それを考えれば考えるほど・・・またアドレスで悩むことになる!!302165_20161031152758991.jpg

言葉と頭でわかった気になっても、できないのがGOLF(他のスポーツもそうだろうね)

昔、プロ野球の名打者が調子がいいときは「ボールが止まって見えた!」

って言ってたな!!  すげぇーな!!

よし!! 俺も!!

・・・・・って思ったところで、ゴルフは「初めからボールは止まっている!??」

ボールを動かしたら、どうなんだろ!!・・・・あほか? 非常に悩む今日この頃であった!!

次回は残り少ないので、早めに書きます。

<自身の成長を考える方>
以前の「JOB小屋」をご覧になりたい方は、こちら

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



次元を超えるレベル!!

「こんなの辛くて食べられないよ!」
「OOに比べたらこんなのどうって事はないぜ!」

なんの話かって、会話からでもわかる通り食べ物・・・食べ物というよりも使っている食材(香辛料)の辛さの
得手不得手の話。

甘党、辛党・・・なんて簡単な区別で人の食の好みは選別できないってこと。

基本的に辛めの物は不得手とか、甘いのは苦手とかの違いがあるのは無視できないでしょうが・・・

自身も若いころは全く甘いものは苦手で、匂いがほんのりするだけでも食べる気がしなかったのだが
今は 「クリームは?」 「あんこは?」「ホイップ?」  大好きです(。-_-。)。

唐辛子とかコショウとか、口元よりもおなかの中にこたえるものがダメな人
ワサビや山椒だとか、口元(舌の直接感覚)が辛く刺激が早いものが食べられない人
それぞれ辛さの感じ方の違いが得手不得手に・・

自分は辛ければ、どちらでもOK・・・辛いほどいい・・・
でも、最後は辛さだけでは、ほかの味や、うま味までもなくなてしまうことになる。
いい加減な程度でやめないと、ただの辛いだけが味になってしまう。

あるとき基本的には辛系の食が多いお店で仲間と飲んでいました。
やはり辛いのが苦手、辛さの違いの好き嫌いもありましたが「なんでも大丈夫!!」という猛者がいました。
普段はどちらかというとおとなしいタイプのおじさん!!
今日は主役だ!!yjimage.jpg

皆が口から火を噴いているのに大丈夫、大丈夫!!
皆なにか取柄?(得意)はあるんだな?? 次元を超えている。
皆が驚く完全主役・・・辛さも忘れ、喋るはシャベルは・・うれしかったんだろうね。

翌日、メンバーみんなで二次会に行った話を聞いた!  数名は三次会後に吉野家で朝飯食べて朝帰り!!

ままま待てよ・・・あいつも行ったのか???(次元の違う辛さに耐える男) 行ったらしい!!

何時も会社に早く出社する彼がまだ来ていない???  これはもしや!!
遅刻ギリギリで来た彼は・・・・

朝帰りはしているし、背広ネクタイ、ワイシャツ・・・すべてきれいな赤い模様つきになって帰ったらしい。

奥さんはたぐいまれなタフマンで有名こってり絞られ、辛い悲しい疲れた顔で出社・・・・

その日も朝早く何もない顔で出かけようとしたらしい・・・・(あまり普段から会話がないらしいが)・・それは怒られるよな。
お待たせしました・・・・・カミさん

「なぜ、謝らなかったのか?」  メンバーからの問に

「返答すると、なぜ言い訳する!!」 
控えめに言うと「話が出来ないの?!」
どっちにしても言われっぱなしになるので、しゃべらないとのご意見。

ワサビやからし・・・・そんなのはどうって事はないらしいが
奥さんには「レベルを超える怖さ」を感じるらしい!!

何事もほどほどがいい!

辛さよりも「酸いも甘いも・・・」で生きたいものですね。

<自身の成長を考える方>
以前の「JOB小屋」をご覧になりたい方は

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

みんな大変さ!!

今回、実は違うテーマ?(そんなに偉そうに、しっかり考えているわけではないのだが?)を考えていたのだが
テーマに影響を与えるほどの大きな問題が身近で発生していた模様なので、変更いたしました。

今年は日本中いたるところで熊が目撃されていました。
目撃されているということは、人が住む里・・・街に出没しているということにほかなりません。
ただ、秋田県と岩手・青森の県境の山の中で熊が異常出没と言われても。熊にとってもかなり迷惑な話だと思います。
(誰もここまでが人、ここからは熊の領地・・て、決めていませんし、熊の了解もとれていません!)
食糧不足で食べたいものは共通していた!! 熊はタケノコの販売はしていないらしい。
ただ、熊の場合は人を襲う(熊は邪魔者を撃退しただけかもしれません)ので、かなり慎重に構えなければいけないのですが
さきほどの近郊の方々は、熊も蚊と同じ程度に考えているように思われました。(少し不謹慎かもしれませんが)800doubutuIWASAKI15.jpg

そんな熊とは比べものにはならないのですが、かなり手ごわい相手が今日の主です。
「なんだこの小石は?」洗濯物にくっついていたコロコロしたもの・・・・「それは子供よ!!」「おい払ったら飛んで行くから!!」
奥さんの注意喚起の一声。
ななななに・・・(*゚Q゚*)   臭せぇー・・・もう手遅れでした。
そう「カメムシ」です。  わがマンションに異常発生・・・近所の住人も・・・「すごくないですか?」 「どうしてます?」

ハーブの匂いは嫌いらしい、専用の殺虫剤がある・・・購入しながら、進路と思しき場所に警備はしているが・・・
「頭の上に落ちてきた」「取ったばかりなのに、壁を這っている」
捕まえようと刺激を与えると「臭っせぇ!!」匂いを出す。 ちなみにこれは、仲間に敵が近くにいることを知らせる合図にもなるらしい!!
そんな能書きを言っている暇があったら「捕まえろ!!」って奥さんに言われそうだ!!

私は「虫類は大嫌いで見るのも嫌だ」   ほんとにもう!!ていわれてる。
カメムシi
怒らせないで採るために「ガムテープ」をそっとくっつけて、処理しているようだ。

数年前も異常に多く出没したが、その時は近くの長らく空き家(大きな土地)だった場所が工事で草むらが除去されて、住家が無くなって逃げ散らばったためのようだった。  (嫌いだが、観察はしっかりとしている!!)
今回も同様に、向かいの施設が大規模な拡張工事を行い、雑木林だった場所が取り除かれ、巣が壊されたせいだと思う。
ただ、目の前だものな。   でも、みんな生きる場所を探して大変なんだな(熊もカメムシも)

先日ピカピカに磨いた車を走らせていたら、ボンネットの一番高い部分(一番真ん中)に何やらごみらしきものが張り付いていた。
磨いたばかりでつるつるだから、何かな?とは思いながら・・スピードを上げれば吹き飛んでいくだろうと考えていた。
自宅に戻ってきたがゴミは取れておらず、ティッシュで拭き取ろうとした瞬間
「羽をばたつかせ飛んでった」 「か・カメだ!!」
しかも怒らせてはいないはずなのに、臭いにおいをまき散らしながら・・「馬鹿やろう、スピード飛ばしやがってあぶねーじゃねーか!もう少しで落ちるとこだったろ!」  てことか?

すごい、いい加減なスタントマンよりすごい! 奥さんがよく言う「どこからでも入ってくるんだよ!」の意味がやっと吞み込めた。flea_a10_20161018143141098.png

侮るべからず・・カメムシ・・・・「注意警報発令中」  緊急特番でした。

でも、逃がしたやつ・・・他から連れてきて、近所にまた一匹増やしてしまったな。

<自身の成長を考える方>
以前の「JOB小屋」をご覧になりたい方はこちら
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

「JOB小屋」24  仕事との付き合い方その1

この時期 来春の卒業生はすでにほとんどの方が就職先を決定させていることだろうと思います。
なにせ今年はかつてないほどの、いわゆる「売り手市場」と言われ・・・
今の時期で80%程度の内定率らしい。syukatsu.png
結果として、どれだけの人が望んでいた会社や仕事に付けることになるのだろうか?
どんな環境やどんな企業風土に期待しているのだろうか?

企業規模などの安定性? ネームバリューや今風の企業イメージ?  魅力的な制度が整備されている?

どれが良いとか悪いとかコメントを吐ける立場には全くないが・・・・上記のどれもが「今はね!」 
ということになる。  明日はわからないのだ!
また、働いてみたら思い描いていたイメージとは全く違う、ということも出てくるだろう(その方が多い?)
まあ、確実に言えることは、働いてみないと判らないということだけ。

先日、テレビ番組の中で、自分が憧れだった職業や目指した仕事で現在働いている・・・という人の割合は12%程度だった。
出所も調査形式もわからないので信憑性も定かではないが、そんなもんだろうな・・・と感じる。

それだけ好きなこと?で頑張れている、という人は少ないということが言える。  そうだろうね!
でも、憧れや好きだった仕事についていない人、あまり考えずに職に就いた人は不幸せでつらいことだけ、と感じているか?
そんなことはない!!  ほとんどの人は好きな職業に就いたわけではないのだ。
また、そのような人が会社で出世できなかったり、仕事や人生の上で成功できていないということは決してない。

結局は「働いてみてから」ということになる。

仕事が頑張れる最高のパターンは
好きなこと   得意なこと     で  お客さんが喜んでくれる    こと
好きなこと X  得意なこと X お客が喜ぶ = 最高の結果を産み出す(ために頑張れる!) の公式になる。
だからスポーツ選手でより活躍し、より良い記録を打ち出している人は喜んで応援してくれるファンも多く、桁違いの報酬も得ることになる。matsui-hideki.png
ただし、「覚せい剤に手を出さなければ!」

我々凡人は初めから得意なことも、好きでたまらないことも仕事の中になかなか見いだせないかもしれないが、どちらか一つでも
見つけ(作る)だし、ほんの僅かでも楽しみとして頑張れるものやそんな場面を描くことが大きなキーワードになると思います。

大丈夫です・・・好きな仕事に付いた人が100%成功しているわけではありません。
でも、仕事が嫌いだったことはなく、不幸せに感じたことはないと思います。

仕事は嫌いにならないこと・・・・そこからです。
そのためのほんのわずかな足しにこのブログを書かせてもらってます。

<自身の成長を考える方>

以前の「JOB小屋」をご覧になりたい方はこちら

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

いっしょと別と・・・どっちだろ? その1

いろいろな被害の発生が多かった夏もアッという間に終わり、今週から一気にもうじき冬・・・(°_°)を感じさせる気候に一変してきました。

何を着たらいいのか、何をかけて寝たらよいのか・・・迷ってしまう今日この頃。
我が家では、以前は奥さんが寒がりで、自分は暑がりでしたが、今は奥さんが「暑い」と言うときは大概自分は「寒い」と言っては
開けている窓を閉めている。   「暑い!!」と隣で声がする!!o(`ω´ )o その逆もあり・・・

年齢で体質も変わるんだろうけど、最近は自分の方が「寒がり」になってきている・・・・
爺になってきたからだと言われている!!
おじいさん
どうでもいいのだが、夫婦そろって「寒がり」だの「暑がり」だのに統一されるように「体質が変化」してほしいものなのだが、
世の中そんなに都合よくいろんなことが共通して揃うことにはならないようだ。

食べ物だって「あっさり系の洋食」好きと、肉や魚の「こってりめ日本食」好きとにわかれる。
薄味派と、どっぷり醤油型の濃い味派。

早寝朝型人間と夜更かし夜型人間の違いもある。
自分はどんどん夜には弱くなっています。

奥さんは夜更かしドラマ好き・・・・常に身の回りで「殺人事件」が起き、毎日何人もの死者が出ている。
しかし、事件は必ず見事に解決する。

読む本も「サスペンス」もの、こっちとらは「能書き本」か「歴史時代物」
ほとんどお互いの本を読むことはまずない。

時間の感覚も自分は「とにかく急ぐ」せっかちでもある・・・奥さんは「ゆっくり慌てず、ぎりぎりまで」
場合によってはお互い「イライラの極限」も・・・・

そんなこんなでお互いに補っているんだろうね!!小学生
自分たちは普通で、世の中みんなそんなもんだろうって思っているけど、でも周りには・・
よく似た夫婦やカップルもあれば、へーそんなに違うの?ていう方々もいるようです。

本当に面白い(他人からすれば!・・・当人たちは普通)
そんな方々を差しさわりのない範囲でこのブログの中で時々紹介していきたいと思います。(このブログはすべて事実の記載なので)
登場された場合は大らかな気持ちで、ご容赦を!!

ときに、私ども夫婦の共通点??
お互いの失敗・ミスや忘れていることは見逃さない!! 確実に指摘する!!!
しっかり支えあってるねぇ~!!

オーどんどんいろんなことを忘れてる。  思い出せるかな。

<自らの成長を考える方>

以前の「JOB小屋」をご覧になりたい方

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

それって本当に高い評価?

最近、何が普通のレベルで、どれがすごいことなのか全くわからなくなってきました。

何かって、テレビやネット・雑誌で
  「超OOO何んとか!」  「OOOOすぎるOOO!!」  ・・・とか
一般的には普通よりも跳びぬけてすごいレベルと言うときに使われそうな単語が頻繁に飛び交っていること。
しかも、中年をゆうに過ぎたテレビ司会者までもがそのまま使う。  抵抗あるな。
「おじさん似合ってないし、もっとすごいの見てきたろ、今までの人生で・・」って言いたくなってしまう。
そういう自分が年なのか?
でも、この超とかOOすぎるって使っている人は本当にそう思っているんだろうか205976_20161004140812076.jpg
テレビや週刊誌的にはそんな風に表現されると内容はどうであれ、コーナーの話題性には事欠かないからね。

そういえば昔から週刊誌やワイドショーの見出しに「あの人気女優がOOOO」なんてよくあったね・・・今もか!

実際はあまり知られていないし、記憶の片隅でやっと探しあてられる程度の人なんだ絶対に(失礼か)!!

ほかに最近よく耳にするのがOOOの「神対応」
芸能人やスポーツ選手のファンサービスやイベント終了後の気遣いや丁寧な対応に対しての称賛が多いと思う・・・
聞くと立派な対応だとは思うが、普通の上のレベルではないかと思える。

本来はそうすべきなのではないか・・・というレベルが、今の世界ではあまりにもする人が少ない(投げっぱなしにする、気遣いをしないって)からなのか、と思えてしまう。
もしそうだとしたら残念だ。
20091127_1124386.jpg
歌や踊りの上手い芸能人や素晴らしいプレーをしたスポーツ選手の特別なレベルを見て「神業だ、神ががっている」と思えるところを称賛したいですよね。

また、そんな人たちは否定する時には「OOOは超あり得ない!」と全面・完全否定する。
そこまでじゃなくていいだろ、というほどに。
そのくせ、どっかのお店はうまいか?て質問に「普通にうまい」て答えてる・・・普通にってどんなよ!
普通のレベルもわからなくなってしまう。

先日、あるスーパーのトイレ「ペーパーの交換時には順番に丁寧な紙対応でお願いします」って
どういうこと。lgi01a201403042200.jpg
しかも交換のペーパーは反対側の高い棚の上にある・・・「どうすんだよ、この状態で!!」
「超あり得ないんだけど!!」

<自身の成長と人生の成功を考える方>
<以前までのJOB小屋をご覧になる方は>
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

「ゴルフ小屋」その22

今年は夏場に台風が数多く東北地方にも上陸し、大雨による大きな被害をもたらしました。
雨の日も多く、関東から北は日照時間も短かったという報告が出されています。

私の夏のゴルフシーズンは、雨による中止は無し、激しい雨で途中中止も無し
・・・雨降りの予報が全く雨粒が落ちてこないなんて日も多く・・・こんないいことはこの何年間なく、喜ばしいことなのだが
スコアーのレベルアップにつながるような楽しいゴルフの話題は全くありませんでした。179776713.jpg
雨が降ろうが鉄砲が降ろうが、スコアーには一切関係ありませんでした。  もちろん晴れていた方が多かったので、邪魔者はなかったのですが・・

でもその間(何の間だ?)に一つだけ思い出したことがありました。
ここしばらく、ミスを防ごうとするあまり、体を動かしていない!と言うことに気が付きました。

前回のテークバックを腕から先に動かしてしまっていたのも、このことに関係していました。
あまりにも下半身を動かさない(正式には回していない)こと、同時に上半身も回転が少ない・・・
ことでかえって重心もへんてこになり、不格好なうえにしっかりとしたトップに収まらないことになり、上半身だけで振っている(戻している)ということです。

練習で20回に一回程度素晴らしい当たりが出る。 誰でもそうか? ・・コースじゃここまでの間に相当のOBを打ってしまっていることになる
長年の悪い癖は、この性格と同じでなかなか治らない!!

いままで変なボールを打たないつもりで回していなかった体を、回転させるとさらに不安は増す!!b0244091_15123773.jpg
でも、本来まっすぐでしっかりした弾道のボールを出すためには絶対に必要な回転運動で、
それによって最適なトップの形を作るのです。
要は絶対に必要なことだったのだ。  そのうえ、回らないことにはボールが飛ばない(距離が出ない)

でも、このための練習をやることで、またほか部分も何もかもおかしくなるのではないかとドキドキしてしまう。(ずっとそうだったから)

まあ考えてみれば、基本がよくわかっていない状態である程度のスコアーが出ていた時期もあるが、それはほんのわずかな期間だけ。
(わかっていないのだから、当たり前のことですが・・)
今更、もっとおかしくなるも、何も関係ないと言えば実際はそうだ!!

でもね・・・この年になると・・今からか、よって!!考えてしまうお年頃なんです。気持ちの曲がり角??

来週にはラウンドがあります。  こうご期待!!????ちっちゃな声で!!

<自身の成長と人生の成功を考える方>
<以前までの「JOB小屋」をご覧になる方はこちら>

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
プロフィール

下手の横好きんちゃん

Author:下手の横好きんちゃん
仕事の関連も投稿内容に加えました。すべて趣味のレベル?

東北生まれの地方育ち、仕事は全国を対象として活動してきました。
いろいろな地域を観て、さまざまな経験もして、たくさんの人や出来事に出会いました。
いろんなチャレンジ?もしてきたつもりですが、はたして?!?!
結果はともかく、うまくいかず下手でも好きなことは多々あります。
でも「これだけでええのかい?」
・・・・何か思います。
趣味の話から見たこと、聞いたこと、感じたこと、起きた出来事を書き込みたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる