FC2ブログ

「JOB小屋」26 その勝負、重要ですか?

オリンピックのボート競技の会場は宮城県の「長沼」にはなりませんでした。
結局 「当初のままか?」 「決定が国民の分からないままで、また決まった!」って言ってるマスコミが多いですが
果たして、そうでしょうか?

あまりにもいい加減であった「経費予算」が見直された!こと
は、数少ない見直し効果だと思います。
すごく残念な気持ちは残ってしまいますが、まあ妥協点かな?といった感じでしょうか!!
free-illust36972.png
オリンピック自体がそんないい加減な匙加減や誰かの思惑で、決まっていくのか?
という大きな疑念とわびしさがあり、政治はいつもそんなものだ・・それでも曖昧なまま進めさせるの?

という根本的な歯切れの悪さはあります。 許しているわけでもありません。

ただ、それを同時に進めようとしてもこの件は解決しませんしそこが本当の勝負どころではない、一歩間違えると全てが進まなくなってしまいます。
なんでも全員が納得し、賛成でなければ進めない!・・それでは、国民全員がただのクレーマーで終わってしまいます。 

悪人をあぶりだして捕まえればいい(捕まえてほしい人は沢山いるし、権限を与えちゃいけない人も大勢います)
・・・それでも解決しません。 次の悪人がまた出てくるだけ。

宮城県民の一人として、知事がボート会場の誘致を最優先?に「小池知事をボートで案内する姿」は何か寂しく思えました。

頑張ってる、よりも 「個人のパフォーマンス」としか、 しかも「震災復興予算」を使うつもりでいた(勝手に一人で思っていた?)それって復興??  知事は残念でたまらないでしょうね!!

自分が先頭で中心にいて、お祭りや企業誘致をすれば県が潤うと思っている。  仕事をしたでしょ、と思っている。
一人のお思いよがりにしか思えませんけど。

・・・・・この話はどうでもよかったのですが・・

先日、昔の仕事仲間が会いに来てくれました。
本人は現在、単身赴任で家族のもとを離れています。

本人も大変、残されている家族も毎日の諸問題を抱え、(家庭内のやむを得ない事情を抱えている)大変な思いをしている。
お互いにつらい・・・・!! 
 
でも、単身で家族に直接何もしてあげられていない、と感じている本人の心が一番つらいと思う。

そんな彼に奥さんが「何もしてくれない!」と訴えるそうだ。  どこの家庭でも、当然そう言うでしょうね。

その時、彼は「申し訳ない、毎日何もできなくて」って奥さんにお詫びしているらしい!!
素晴らしいと思う!!

毎日、毎日  離れていて手をかけらえないことに申し訳なさと悔しさがあるだろうに。
「俺の方がつらい」とか「俺だって心配でたまらない」と言わずに・・・・!

「どちらがより心配し、より根本的な問題に対処しているか?」
そんなことは本当に必要な勝負でもなければ、重要なことではない!!

今をしっかり乗り切ろうとすることが重要だが、それでもお互いに同じことはできない!

それぞれの役割がある。  どれも大事なことだ。  それが冷静に見えにくくなって、つい意味のない勝負を仕掛け
優劣を決めてしまいたくなることがある。  images (1)

  その勝負、本当は何にもならないこと。

  分かっていても冷静になって、その勝負に乗らない、ということはなかなかできないことだ!!

  仕事でも、日々の生活でも、反省すべき場面がいっぱい頭の中をよぎる。

  パフォーマンスの政治家たちにもしっかりと伝えたい。

   本当に必要な勝負をしているか?
   勝負は中身だぜ!!

<自身の成長を考える方>

にほんブログ村
スポンサーサイト



それって「進化形」?

何かを始めたことがきっかけになって、さらに違った新しいことに気づき
発展した違う事や物に興味や関心が移っていく。
そんなことって、毎日の生活の中でも、仕事でも、趣味でも結構ありますよね。 うまく行ったら「進化形」?ってこと!!

以前このブログにも記載しましたが
「趣味が仕事に繋がった人」
「趣味のレベルが、はるかに高いところに到達した人」
なども、そんな領域の人なのかもしれません。  本人がどう思っているかは定かではないですが(´∀`*)

モノを育てるということがあまり得意ではないのですが、小さな額の広さほどのベランダで「山野草」「ミニ盆栽」を少々手掛けてます。IMG_0557.jpg
小さなものを数多く育てた時期もあったのですが、枯らしてしまったり、風で飛ばされたり、
洗濯干しの邪魔にされ、踏れて壊されてしまったり
不精な性格もわざわざいして、なかなか管理が大変で数は減らしました。

一軒家の広い敷地に住んでいる友人が、最初は簡単に育てやすい「野菜」を庭に植えていました。
途中からいろんなものをてがけ、季節の草花も育て、おいしい野菜の話や草花の自慢もしていました。
なかなか器用な人で自家製の野菜でおいしい料理も作りますし、ある程度のことなら自宅の修理までも手掛けます。
素晴らしい!!
その友人が庭に薔薇のガーデンを作るとおお張り切り。

奥さんの「ある程度育った苗で作れば」っていう忠告に、まだひ弱な小さな苗から購入し
本格的に庭を掘り出し、土壌つくりや改良にも着手。
肥料を入れたり、近くの山で集めた広葉樹の枯葉に手を加え、自家製の腐葉土を作ったり・・・
プロ?がやりだすとやることも違う!!

しばらくしたある時
 「今年は野菜も自慢の柿の実も育ちが悪い!」・・・・でよくよく調べたらしい。
柿の樹にも野菜の周りにも「カメムシ」が大量に発生していた

今年はカメムシの大量発生の話が出ていたが
一番の問題は「薔薇園」?を作るときに大量に入れた腐葉土にカメムシの卵や幼虫が付着していたことらしい。
ついでに作った?たい肥にもカメムシが異常に繁殖し、
柿の汁を吸い・野菜の水分を自らの養分にしていたようだ。  とのこと!!
侮れないカメムシ(第二回目の登場)だが枯れた薔薇
いまはバラ園どころか、家の周りの「カメムシ駆除」に翻弄されているプロ!!
プロだからきっと駆除にも違う技を取り入れているかも!!
プロすぎて、進化しすぎの発展型になってしまったようだ。

そのバラの花・・・くれるって言ってもいりませんよ!!pop_okotowari_sales.png

<自身の成長を!>

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

あんたが大将!

最近 任天堂が旧型のファミコンの小型版を出して、すごい人気のようだ。

時代が一旦終わって、新しい次の時代に変わってしまった後に、いわゆる復刻版を出すと人気になる。
音楽でもなんでもよくあるパターンですね。

このファミコンは新型の新品ですが、同じように年代物の中古品も物によっては今まで以上に価値が高まっているようです。
当然、中古の方が新品の時の値段よりも高くなっている・・・・普通に考えると奇妙な話だ。

中古品、年代物・・・失礼ですが、本物なのか偽物かなかなかわからないし、価値をわかってくれる人が
(他にもほしいと思ってくれる人)いないと、ただの屑になってしまうもの!!

物と話題が少しずれますが、昔 祭りの屋台にくじ引きのはずれに「ひよこ」をくれるってやつがありましたよね。
「外れでもひよこが当たる・・・大きくなったら卵を産んでくれる・・かわいいひよこだよ!!」
家に持って帰ると「オスのひよこ」で、卵は産まないことが判明・・・・おもちゃにもならない!!ひよこ
同じように「こんなかわいいアマゾンのミドリガメ・・・扱いやすいし、育てやすいよ!!」
とんでもない・・・・病気は持っているは、そのまま育ったら・・・大物になって狂暴になり・・・みんな勝手にその辺の川に捨てている!!
外来種は強い。   こんな話題だと年がバレる。

あるとき、仕事の相談をもらった客先に伺った時の話です。
このお客は、「TUTAYA」のようなもので、おもちゃからゲームソフト、ゲーム用のカードなんかの中古や
大人へ販売する骨董品?なんかもおいている街の「怪しげなんでも屋」

売り上げや在庫を管理するためにコンピュータのシステムを購入しようか?っていう話でした。

「今はブームで、商売繫盛でしょうね?」 の問いに

「子供だって馬鹿にできないんだ、まだ使えるって・・壊れたゲームソフト持ってきたり」
「電池が切れてるから動かないけど、電池があればしっかり動く!」なんていって、信じてそのおもちゃ買ってやったら
動きやしないなんてことしょっちゅうだし

大人なんて「偽の証文作らせて、いい加減な骨董を買ってくれって来る!」  まったく、油断も隙きもねぇし、迷惑この上ねえぜ!!
へぇ~そうなんだって手元を覗いたら
この町の昔の地図らしきものに?筆で薄く色付けしている・・・・
「これは何ですか?」って尋ねると

さらにそれを火鉢の上にかざしている

「昔の地図を書き写してもらったやつに、錆と墨で色付けて少しあぶって焦げ付かせているんだ」  でねぇーと「年代物に見えねーだろ!」

「よくできてるだろ・・・・・買っていく!!」

あんたねぇ・・・・・・この人が一番の大将だな!!イラストオヤジ

こんな人、売り上げ整理するためにシステム買うわけないね。
どうせ売り上げもごまかしてるんだろうから、記録にしっかり残すわけがないよね!!

その記録も火鉢にあぶって廃棄するんだろうから!

<自身の成長を考える>
<以前までの「JOB小屋」をご覧になりたい方>
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

「JOB小屋」25  分かっていたらやること! 

年齢を重ねてやっと分かってくること、気づき理解できることが沢山出てきます。
(それだけ、必要なことなのに知ろうともせず、関心も示さないまま過ごして来た事ってたくさんあるんだろうなって、反省しきりにもなります)

でも、それを若いうちにすべてわかってしまえ・・・て言っても無理なこと!!
若いときには、その時しかできない無駄に思えても必要な経験もありますしね。
経験は重要だ!!  しかも積極的な経験・・・(失敗は問題ではない)
でも、それを阻む一番の要因は親や周りの教えだっりする。

先日、買い物中のエレベーターの中で小学生らしい子供が落ちていた紙屑を見つけて拾おうとしたら
お母さんが「汚いゴミだから、OOちゃんは拾わなくていいの!!」 「どっかのおじちゃんが捨てたんだから」・・・・見たのかよ!!

子供さんは拾って捨てようとしたのかどうかは定かではない、が今後二度とごみを拾って捨てることはないだろうね?!tomo.png

自分が、エレベーターにごみを捨てる人にだけはならないでほしい!!  ちなみにそのごみは私が拾ってゴミ箱に捨てました。
子供さんは見ていました。

自分が住んでいるマンションに人と顔を合わせない家族がいます。 出来れば人と挨拶も交わしたくない人たち。

同じにエレベーターに乗りそうになると家族で階段を上ります。
子供さんが挨拶しそうなしぐさをすると、顔を背けさせるように体を引き寄せます・・・・で、気が付かなかったように!

子供さんは小さなときは、よくエレベーターで見かけるとキチンとあいさつするお嬢さんでした。
学校での教えと仲間との毎日があるからでしょうね。

今は周りの人を避け、視線も合わせないようにします。  親がそうですからね。
残念ですね・・・せっかくかわいいお嬢さんなのに!!

親は何の手助けをしたことになるんでしょうか。

そういう人たちに限って、周りにはいろいろなクレームを訴えるそうです。
その解決は誰がしなきゃいけないんでしょう。  顔も合わせないんだから、こちらも顔も名前も知らない?、て言いたいですけどね。

最近は来日する中国人がマナーや礼儀を知らない、韓国人は自分勝手って、言われてます。
本当にそう思いますが、彼らは初めから知らない・分かっていない・教えられていない・・です。 遅れてる??

教えられていて、知っていて、わかってもいるのに、それに反することをあえて意志でする日本人はもっと怖いし、残念に思います。
はげ親父

食事が欧米化して、病気が増えたって言われてます。
中国人や韓国人が日本に来るようになって、マナーが中国化したって言われないようにみんなで気を付けたいですよね。
周りにいませんか??  まずは自分が考えよう。

<自身の成長を考える>
以前の「JOB小屋」をご覧になりたい方は
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

「目的はなんだっけ?」

昨日、ノリを買いに文房具屋さんに行きました。
糊です。  一言でノリと言っても今や多種多様!!

・昔からの練ったノリ  ・水溶性の物  ・スティックタイプ  ・テープタイプ・・・
 
それぞれの宣伝文句に(特徴)も

・色がにじまないタイプ  ・ピッタリ貼れる  ・跡が残らない・・・・
素早く貼れて、手軽にはがせる!!  どういうこと、糊だぞ!!

また、街の文房具やさんっていうのがなくなりましたね。文房具のクリップアート
今や大きな「本屋さんのコーナー」やおしゃれな雑貨を扱う「ファンシーショップ」などがメイン。
そういうところに行くとこれがまた、実用性よりも「おしゃれ」な装飾性の高いものがいっぱいあるんだね。
仕事も趣味も文具を使うことが多いので、文房具は好きです。

中には本当に便利によくできたものもあります。
「こんなことが出来るんだ!」 「こういうのが無かったから、大変だったのに、すげ―な!!」

取り急ぎ、買い求め、試してみると・・・お~いいな!!

でも、実際に使う場面はなかなかやってこない。
何年かに一回か、突然必要になる場面が発生し、その時は不便に感じたのだが、手元に買い求めると
「必要確率」??は相当に低かったことに気が付く!!

そして、机のずっと奥か、物置の隅に静かに眠らせることになる。
最悪の場合、次に使う場面が訪れた時に「買ってあったことすら忘れる」・・・・それだけ需要は低かったのか?

そのことを忘れないための記入用のノートと、消えない筆記具、どっか目につくとこに張り付けられて、
なんにでもくっつく磁石が付いたメモ・・・・・どこかに売ってないか??399551.jpg

いろいろ書こう思ったら「どんどん変な買い方をした」反省が浮かんできて、今回だけでは書ききれませんので
また新たな機会に「文房具」について書かせてもらいます。

たかが文房具、されど文房 グー!!グー
そういえば 「エドはるみ」 小池百合子の「勉強会」に参加してたな!!

<もっと成長を考える方>
以前の「JOB小屋」をご覧になりたい方はこちら
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
プロフィール

下手の横好きんちゃん

Author:下手の横好きんちゃん
仕事の関連も投稿内容に加えました。すべて趣味のレベル?

東北生まれの地方育ち、仕事は全国を対象として活動してきました。
いろいろな地域を観て、さまざまな経験もして、たくさんの人や出来事に出会いました。
いろんなチャレンジ?もしてきたつもりですが、はたして?!?!
結果はともかく、うまくいかず下手でも好きなことは多々あります。
でも「これだけでええのかい?」
・・・・何か思います。
趣味の話から見たこと、聞いたこと、感じたこと、起きた出来事を書き込みたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる