FC2ブログ

好みの色は?

もうじき連休です。  <おそらく何もしないな!・・・・・>
連休前に桜の名所?を訪れても、時期が早かったり、雨だったりで、今年もダメでした。
もう、青森まで北上して、桜前線は去って行ってしまいました。一本桜
となると、夏がやってきます。
夏は楽でいい! 何が楽か? 暖かいし、身に付けるものも簡単で、基本的には一枚でいいというところですかね。
でも、出かける時にはその一枚で悩むことに。
大体は同じような洋服しかもっていないのだが、形よりも色で悩む。 <選んだものは、奥さんに変な形、変な色!
と言われてしまう。
奥さんは原色系はほとんど身に付けない!
・・・ピンクに少しオレンジが入った色
・・・白にグレーが混じった色
・・・茶色に少し赤が混じった色
など・・・・鮮やかではない色!!<本人はそう思っていないだろうが・・・飽きない色??だそうだ
少し鮮やかなものだと「これ派手じゃない?」と問われる。 普通の色なのに!!

白や黒系の物を選ぶと納得してくれやすいのだが、緑や赤などの原色系の色だと、「一緒に出掛ける時はやめてくれ!」と言われる。
色の好みは人によって、デザイン以上に好き嫌い、好みと苦手が出る。

自分の好きな色は紫なのだが、ゴルフの時は赤が多い!! 
ゴルフは普段地味な色を着ているおじさんたちが、
派手目のモノを身に着けてくる。
それで自分もたまには赤で・・・・と思って着用したのだが、たまたまシューズもベルトも・・・・と重なったのを見た人は
赤が好きなのだ!と思い、贈り物をくれる時も色は赤いものが多くなり、次第に身の回りに赤色のものが増え
結果、自分も赤に抵抗が少なくなり、気が付くとやたらと赤い色のモノを購入していて、
好みの色ってことにもなっているような気がします。

好みって、そんなものかもしれません。
色 イロの話でしたが、 エロ!親父って言われないよう、着こなしには注意を!!
ちょい悪

<どんな着こなしだよ!>

次週も色の話・・・第二弾の予定です。

<自身の成長を>


にほんブログ村
スポンサーサイト



海と山

もうすぐゴールデンウィーク・・・・
季節もベストに近づいています。
スポーツにテーマパーク  温泉にキャンプ・・・
まだまだ沢山あるでしょうが、何処かへ出かけることを計画するときに
ほぼ決まって考えなければいけないポイントがあります。
行く場所や地域が決定していれば、悩むことは少ないでしょうが
海か山か! ZEROから訪問場所を考える時にはきまって悩んでしまいます。

今や何処へ行っても、海の物でも山の物でもなんでも食べられますが、やはり旬に本場で食べるものは美味さが違います!!
食べ物なら、やはり海? 新鮮な海産物・・・魚介類!
さわやかな夏の海と青空!
海岸
でも、
山には大人の味わいがあり山菜に川魚! 時間もゆっくり流れる!
澄んだ空気に新緑の緑!冷たくさわやかな川の流れ! 山
良いですね。

自身は海の生まれで、魚介は大好きな食べ物です。 
でも、今は山の緑とひんやりした空気、それに川の流れが好きです。

ただ、問題が少しあって、山菜は苦手な食べ物だということ
蛇や虫は全くダメ
だから、よほど環境が整備されていないと、深い新緑に入り込むことは出来ない。
少しだけの問題ではない・・・・のではないか?

それじゃ・・・自然じゃないだろう!ってことになる。
好きだということと、現実は違うんだな?

せいぜいお花畑に行くしかないな!!flower-back1445.jpg

でも、そんな場所にも「そこに、虫がいるよ!!」 危ねぇ  何とかしてくれよ!

5月の連休は寝てるだけしかないな。

皆さん、行ってらっしゃい!

<自身の成長を>

にほんブログ村

そうなのだろうか?

「暑さ寒さも彼岸まで」・・・・昔からよく言われてきました。  暖かいのは良い!!

彼岸の仏教行事のことはよくわかりませんが、
太古の昔から
太古
昼と夜の長さが同じ日(春分の日、秋分の日)を基準に考えられている、
というのがすごい事だと思います。
そこから夏至に向かって更に日が長くなって、そこを境に冬至まで日が短くなっていく。
暑さ寒さも・・・・・、気象と環境変化でずれはありますが、よく考えられたことなんですね。

そんな一端の能書きを述べながら、毎年そういう時期になると

「いつから日が長くなるんだっけ?」 「いつから短くなるんだっけ?」と奥さんに質問し
「毎年同じことを聞いているんだから!!」と注意を受けながらも、覚えきれていない(忘れてる?)

それなりの年齢を重ねてきているので(平たく言えば、爺さんになって来たので!)
その他のことも「メモを取れば!」・・・と言われているのに
「そのぐらいは簡単に覚えられるさ!」と思いながら、覚えようとすることすら忘れている。

我ながら、恐ろしい!!
でも、日も長くなったし、暖かくもなってきたから・・・・まあいいか。

最近テレビを見ていて、感じることがあります。
ゲストで出演する若い子・・・とくに若い女性タレントの顔が、似ているように思うことです。

この子、女優のあの子に似てるよな」 ・・・・こんな質問も、ある種 年齢の傾向が見えている?
「そう? そんなに似てないと思うけど!」奥さんの返答
「タレントのあの子にも似てないか?」

「あのね。 歳を取ってくると、若い子の顔の区別が付きにくくなるらしいよ!」
 とばっさり!!

そ、そ・・・・そうなのだろうか? 俺は似ているのだと思う!!

暖かくなってきたし、お花畑を蜂になって飛び回ろうかな?
ブーン。
蜂親父

<自身の成長を>

にほんブログ村

どうなのだろうね。

ようやく春の温かさと、雰囲気が漂ってきました。
桜前線も移動を開始し、地域の気候に合わせて、活動し始めたようです。
入社式後のインタビューが、今日のニュースの話題トップに。syukatsu_201704061157318c6.png
「もう会社辞めたい!」・・・・たった五日で!・・・・
学生時代との違いや就職活動のイメージと、実際に働く、違いがあるのだろうが
まあ、「辞めたい」の本気は15%程度で、仕事も知らないのだから、感想を述べた程度なのだろう!と思う。
マスコミは話題になればいいのだから、大きな見出しにしてしまうが、それで「俺も同じ!!」と思う人を増やすのはいかがかと感じる。

桜の季節 多くの企業で入社式も行われ、多くの社会人が誕生しました。

でも、会社に入ると教育や指導で必ず行われるのは、学生と社会人の違いや働く!ということについて。
経験すれば分かってくることなのに、最初に植えつけようとする・・・・それが、ものすごく重たいものに感じられる!!
「仕事はお仕着せだ!」・・「指示・命令の実行だ」・・・とスタートで思わせてしまう大きな要因だと思う。。
もう少し、柔らかくしながら、時間をかけて知ってもらってもいいのではないか、と感じてしまう。(けして、甘やかす、ことではない)

しかし、気を使っているのは「入社したばかりの皆様」ばかりではないのです。

「昔のように、命令口調じゃダメだ!」 
「ついてこい!をついてこれるように変えること!」
「しっかり理解してもらえるように、伝えること!」

と、そんな風に、自分たちが指導されたときとは全く別な気遣いをしながら、部下を指導するように頑張っている
そんな先輩がいることを、理解する心は必要です。

生意気な奴に「そのたくましさはすごい!」
何も反応しない無口な奴に「聞き上手は、冷静な判断ができる!」
まったく面白みがない奴に「物事をいつも、真剣にまじめに受け止める!」

そこまで、無理やり押えなければいけない、ほど?・・・・気遣いをしながら、指導させられているのだ・・
そんな状況にあるということを、理解してほしい!!
少なくとも自分にはできない!! と思うが!!!
メンゴ

そこまでやれば、五日で会社を辞める、とは言わないだろうが、
一番頑張って欲しい時期には間違いなく会社にはいない!
か、 いても頼りにならない、そう思えてならない。

教えた指導者も、疲れ切って会社にはもういない! それでは、残念だ。

人の教育も指導も、周りはそうだし、今はそうらしい・・・と一律に疑問も持たず、思い込む時代って、大丈夫なのだろうか?
ここまでくるとなんのための指導なのか、皆目わからなくなる!

「独自性のある目標を作り、自信を持って望め!」・・・・新人に言うは易く、自身には難しい課題だ!

もう、人に自信を持って見せられる「背中」も「心意気」も無くなってきていて
全て「義務教育」の延長では、OOO学園のような乱暴な教えでも
「筋が通っている」とお偉方は意味もわからず応援するんだろうな!!

くわばら、くわばら!!
<自身の成長を>

にほんブログ村

どんどんわかりにくくなる!

先日、所用があって東京に出かけました。
ちょうど桜の咲くころに当たったので、桜の名所で一目だけでも・・・・・
と思って、寄り道しましたがあいにくの雨!!!
滞在中は、桜の開花が止まってしまいした。

ちょうど、見ごろの満開・・・って言ってたのに。
日本語の表現は難しい上に、桜の咲き加減を言い表すのは、わかりにくい??

・綻びる ・開花する ・咲き初める ・咲きそろう ・咲き誇る ・満開 ・咲きこぼれる・・・・・
天候とあわせて、どのタイミングがいいのか 非常に難しい。sakura-eda2.gif

春は桜と合わせて、入学・就職のシーズン
立派に自分が目標にしていた学校や会社に入り、新しい一歩を踏み出す人たち  懐かしいな!!
入ろうと思った学校がまずい状況になった 森友学園  入学が決まっていた子供はいたのだろうか!!

社会性を無視している人が、小さな子供たちに「人間の道徳心」を教える?

俺の背中を見て育て!・・と言いたいところなのに<世の中に背信行為!!>
俺の目を見れば、真実が分かる! 目は心を映す鏡!!
のはずなのに、目は挙動不審に映る!!

 ・・・内閣総理大臣夫人の昭恵さんが、と・・「目には目を!!」
       ・・・大阪府知事が・・・「目糞鼻糞くそ」の展開で・・・・梯子を外されたと!
             その話がかえって「裏目の展開に」なりそうだ。

忖度・・こんな意味の分からない言葉が、すでに今年の流行語大賞になりそうなくらい、政治家の間で流行りだ。
背中

桜の開花が止まっただけでなく、政治も社会も停滞してしまっては大変なことになってしまう。
どんどん分かりにくくしていくことが多い、政治の世界だが、
普段使わない難しい言葉より、みんながよくわかる言葉と内容で説明してほしい。

そんな忖度をしてくれる政治家がほしいものだ!!

<自身の成長を>


にほんブログ村

プロフィール

下手の横好きんちゃん

Author:下手の横好きんちゃん
仕事の関連も投稿内容に加えました。すべて趣味のレベル?

東北生まれの地方育ち、仕事は全国を対象として活動してきました。
いろいろな地域を観て、さまざまな経験もして、たくさんの人や出来事に出会いました。
いろんなチャレンジ?もしてきたつもりですが、はたして?!?!
結果はともかく、うまくいかず下手でも好きなことは多々あります。
でも「これだけでええのかい?」
・・・・何か思います。
趣味の話から見たこと、聞いたこと、感じたこと、起きた出来事を書き込みたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる