FC2ブログ

もうすぐ連休だ

気が付くと、もうじき大型連休がやってくる。

働き始めてからかなりの間、連休の時期は仕事が忙しく、休むことは出来なかった。
お客様の仕事が休みの間に、自分たちがやらなければいけない
仕事があったからだ。

少しの期間なら良いのだが、それが長年続くと、その時期に休める人を
羨ましいと思った。(ほとんどの人は休んでいるのだが・・・)
連休の後の代休でどこかへ出かけると、混雑もなくスイスイなのだが、
どこか寂しい気分だった。

後にようやく連休に休めるようになると、今度はあまりの混雑ぶりに、今までの
空いていて少し寂しいぐらいの時期がとても懐かしく思えた車の渋滞

うう~ん、なかなか難しいもんだ。

ある友人が、正月休みに一人で「箱根駅伝」を毎年し見に行っていた。
正月の休みにわざわざ遠い箱根まで・・・
しかも、よく奥さんや家族が了解したもんだと感心した。

何年か続けて箱根駅伝を見に行って、「そろそろ、もういいかな」と思ったころ
奥さんに「今度の正月は、駅伝見に行かないの?」と尋ねられ
「もういいかな」と答えると
「そう、でも私たちは温泉に行くからよろしくね!」

なな、なんと

彼が箱根駅伝を見に行っている間、他の家族(奥さんと奥さんのお母さん、それに子供たち)
は毎年温泉に行っていたのだ。

これはこれで寂しい・・・・かも

かくして駅伝

「箱根駅伝のタスキはつながった」のか?

以来、彼は箱根駅伝を見に行ってはいない。

今現在、彼らが正月に家族で温泉に行っているかは不明だ!!

休みは休みで、様々な諸事情が生まれるんだな。

追伸
昨日は仙台で「羽生君のパレード」があった。
全国からおばさんたちが沢山来ていたな。

その間、おじさんたちは何処かで羽根を伸ばしていたのだろうか?
多分 できないな!
028042_2018042311480234f.jpg

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



気のせい?

最近、なんだかテレビがつまらない。
やることが無いと、少し人気のある番組のOO時間スペシャルとかで、目新しいものがない。

と言いながら、テレビは付いたままになっていることが多いのだが。

この間までは冬季五輪があって、最近は大谷選手の活躍で
スポーツを見ることは多い。

やむを得ないのだが、CMが多いように感じる。
実際は番組中のCM時間に規制があるので、多くはなっていないのだろうが、細切れで数多く流されるので、邪魔なタイミングでCMが入ることが多くて、そう感じるのだろう。
 気のせい?

「果たして、その結末は?」
「その人は、誰なのでしょう?」
昔からそうなのだが、すぐに答えを明かさず、CM後!!になる。
「あの有名女優が・・・・?」
もう待ちきれず、お風呂に入って・・・出てきてから、奥さんに
「誰だった?」と聞くと
忍者

「全然知らない人!」  CMを挟んでおきながら、だまされる。

奥さんは「だからテレビはあんまり見ない」と言って
録画した番組(特に刑事や医療班もののドラマ)を見ている。

確かに・・・・!! そうなるか。
でも、だったらテレビはいらない? しかし、テレビが無いとそもそも
ドラマの録画ができないか。

そのうえ、録画なのにCMまで見ている。  気のせい?

なんのこっちゃ。菓子食う


追伸、ドラマに「せんべい」は欠かせない!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村<

世の中いろいろだ。

以前のブログで外国人が日本に多くやってきている
ことを書きましたが、多種多様な国の人が来ていることには更に驚かされます。
国名は聞いたことがあっても、正確に場所を聞かれると示せないような国からも・・・・
最近、自宅のリビングに世界地図を張っています。世界地図

それを見ながら「へぇ~こんな場所にあるんだ」て確認しながら
テレビを見るようになって、初めて位置が分かるようになった国も多くあります。
それはそれでまた楽しい。

子供のころに「覚えてきなさい!」て先生に言われても、そっぽを向いていたのに、今ごろそんなことに関心を向けても誰も褒めてはくれない。 やるときにやらないといけなかったんだな。

アラブ諸国の人もかなり日本に来るようになりましたが、陸続きのヨーロッパと比べたら比べ物にならないくらい少ない。
その意味で言えば、難民も来ないし島国だってことが幸いしていて、難民の問題は他人事にできる。
やはりヨーロッパは大変だ。

お国柄にもよるが、日本以外の国では宗教による教えは絶対で、考え方も生き方もそれが根本になっている。
それを上手く受け入れている国もあれば、フランスのようにプライドの高い国は、すべて自国のしきたりに合わせるべきだ、と考えて宗教観の違いからアラブ難民と問題が起きる国もある。 
しかも、アラブの人は「見知らぬ神を拝むより、勝手知ったる悪魔の方がまだましだ」と言うぐらいに宗教心が強い。
だから、フランスでのテロが多いらしい。

って、こんなことを知ったかぶりで書いていると、「そんな宗教や神なんか信じても」っていう人も多い。
なのに、そんな人に限って、困ったときに「神様、仏様」ってお願いする。
死んだ人に仏様ってお願いするのも日本人だけですがね。

そんなことより、枝豆にビールで一杯、にするか。026948_201804091333221e4.jpg

触らぬ神に祟りなしだな・・・・でも、日本はいろんなところに神様はいるからな。 
山の神、海の神、入り口、玄関、台所・・・キツネまで
それはそれで大変だ。
フランス人は、絶対に受け入れてくれないな!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村

話が噛み合う

政治の世界は、我々庶民の感覚では全くついていけないし、
理解不能だ。
先日行われた証人喚問も、逃げの口実は使うは、質問にまっすぐに答えないは、
なのに担当部局の大臣は「総理や関連者の関りがないことは、明らかになったし、かなり前に進んだのではないか」という。
そんな常識でことが済んでしまう世界だから、たまりませんね。
我々の常識とは少しも噛み合わない!麻生

悪代官が正義の人物を演じようとしても無理があるよな。

ある日バスに乗ったら、後ろの席にお年寄りのお婆さんが二人乗車した。
友達どうしで一緒なのかと思ったら、知らない人どうしだった。
最初は席の奥をどちらが座るかで、協議?
「私近いですから、奥にどうぞ!」
どうぞ、と遠慮に見せかけて、奥に座りたくないだけ。
結局はよくわからないが、奥の席を譲られた方が、先に降りる近い場所だった気がする。
そこから、知らない人どうしの会話が延々続く。
知らないどうしでも、よくしゃべる!
「旦那さんは元気なんですか?」Aさん
の問いに
「バスも本数が減って大変よね?」Bさんの返答? 質問?
何の影響もされず
「私は一人で、気軽に暮らしてるの」Aさん、自分の話に入る
「昔はバスも車掌さんがいて、丁寧でしたけどね」Bさん、思い出話
なんだかんだ途中、全く話はかみ合わないし、自分の話をしているに過ぎないのだが、「そうですね」
の相槌は打つ。 す、す、すごい。
変なオヤジ

で最後に・・・・「そんなこと言っても、どうせもうすぐ、お迎えが来るからしょうがないんだけどね」「そうそう」
最後にそこで話は、噛み合って終わる。
政治家よりも理解できる?

でも、お迎えはバスじゃ無いですよね。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
プロフィール

下手の横好きんちゃん

Author:下手の横好きんちゃん
仕事の関連も投稿内容に加えました。すべて趣味のレベル?

東北生まれの地方育ち、仕事は全国を対象として活動してきました。
いろいろな地域を観て、さまざまな経験もして、たくさんの人や出来事に出会いました。
いろんなチャレンジ?もしてきたつもりですが、はたして?!?!
結果はともかく、うまくいかず下手でも好きなことは多々あります。
でも「これだけでええのかい?」
・・・・何か思います。
趣味の話から見たこと、聞いたこと、感じたこと、起きた出来事を書き込みたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる