FC2ブログ

人の能力

知り合いに、外国で勤務した経験の持ち主が何人かいる。

そんな活動や業務をこなす企業に入社したこと自体が、
素晴らしい能力の持ち主なのだろうが、かの地でも期待以上の
成果を残す。
どんなスキルの持ち主なのか、普段では見えない、物凄い能力の持ち主なのだろう、そう思える。

ある大企業のニューヨーク支店長もいれば、パリでヨーロッパ統括をした人、ケニアでアフリカヘの足掛かりを作った人もいる。

知らない地で、人生の考えも、生活環境も違っているのに、目的を遂行することは並大抵のことではないだろう、と想像する。

環境が合わずにリタイヤする人、精神が病んでしまう人もいるらしい。
そりゃそうだろうな!!
テレビなどのマスコミではあまり扱われていないが・・・・・!
日本の会社の中にだって、合わない人は結構いたりするのだから。

そのうえ、外国だと生活習慣も食生活も全く違うのだから、「仕事だから」と言って、頑張る、我慢する、というのも簡単なことではないはずだ。

食べ物・・・・美味しさは別としても、大きな都市だと、種類が多くて選べるだろうが、なじみが薄い国では食べモノがそもそも体に合わない。(ヨーロッパの大都市でさえ、水が軟水なのか硬水なのか、で体調を壊してしまう人も多いのだという・・・何日かの旅行じゃないのだからな)腹痛

ということは、内臓、胃腸が丈夫だというのも、かなり重要な能力の一つになる。 これも本当のことです。

有る知り合いが、発展を続けるインドに拠点を作る第一号に選ばれたことがあったらしい。(なんとなく、皆がヘェ~彼が?というタイプではある)

でも、その彼がすごい・・・!!!

2年ほどインドに居たそうなのだが、腹を痛くしたことも体調を壊したことも無いのだという。
インドに赴任した翌月には、あの「ガンジス川の沐浴」に何も考えずに飛び込んだらしい・・・・しかも、頭から・・・・

今や現地でも、あまりの汚れ方に、川への入水は注意喚起されているほどの汚れ方なのだ。
それでも、彼は腹を壊さなかった。 素晴らしい、驚きの能力だ!!

その後、彼に代わって行った人達は、全員体調を崩し続けたのだという。 他の要因もあっただろうが、その会社はインドでの営業展開は諦めたそうだ。  

その彼と先日、二年ぶりに会った。
とても元気そうだった。
彼らしい・・・!!笑顔で。

その彼が、会った瞬間、私に向かって・・・
「OOOOさん、お久しぶり・・・・OOOは、とっても元気にしてます」
「絶対に忘れないでくださいよ・・・・」「ガンバ!!」
といって、しっかり握られたグーの拳を頬の脇につけられて、満面の笑顔で彼ら特有のガッツポーズ?!!招き猫のポーズかをされた。(言っておくが、彼もそれなりの有名企業に勤務している)

彼には一般人が計り知れない、様々な能力がある。
そういえば、そんな特技? 習性もあった?ことを思い出した。
自分は腰が引けた。 
インド人もびっくりだ!!インド人

もう一度、インドに送り込むしかないか
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



何が基本で、何が普通なのか

ネットやSNSで勝手な発言が、飛び回る。
本当のことなのか、根拠のないフェイクニュースなのか、
実際のところは分からない。

本当に複雑な世の中になってしまっている気がする。

紀州のドンファン???の事件が話題になってる。
ドンファン

昔なら、「馬鹿なことしてるから、そんなことになるんだよ」
「そんな馬鹿にくっつく奴が、まともなはずがないだろう」
ってことで、事件の中身や犯人は気になっても、失礼な話、
馬鹿な出来事!で、終わったはずだ。  
そして、子供達には「だから、馬鹿なことはするなよ!」って教訓を言ったはずだ。

それが、今では・・・
人間性を否定するのはおかしい!(いくら変なことをしようが)
そんな結婚の形態だとしても、その非難はおかしい!(いくら、100万円をもらう結婚の契約でも)

人間性を否定してはいけない、それは分からなくはない!
でも、無理に人権擁護を声高に叫ぶ弁護士は出てくるし、
自らのテレビ局のインンタビューンに応じるからいい人だって、イメージを伝える・・・
優しいとか正義の話ではなく、いろいろガタガタすることが多くなったので、訳のわからない方向へ、話題をもっていく人が増えた。
そのことで話題性は上がり、仕事が増える、と考えているような気がする。

ネットが騒ぐから、余計にそんな変化が起きたんだろうな。

何かを考えるときに、その基本をどう考えたらいいのか?
子供達に「OOOOはしちゃいけない。 OOOを考えて生活しなさい」
って、アドバイスすることが出来ない。
普通という基準が示せないし、大人が子供に社会を伝えられない。

そんな風になってきた気がする。 
何を基本にどっちを向けばいいのだ。ひょっとこ

そう言いながら、レスリングの至學館大学の学長と栄本部長の話題に関心を示してる自分が情けない。

そうだ、日大のアメフトは???どうした。
もう、可笑しな人、話題になってしまう人が、指導者なんだものな!!

あんたの為に、ワイドショーは存在する。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村


外来種

今年はあまり言われてないけど、去年はヒアリが出没って
結構な騒ぎになった。ヒアリ

可愛い、と言って飼われたアライグマが、実は凶暴な動物で
飼い主が飼育をあきらめて、外に放してしまう。アライグマ

繁殖力が高く、どんどん増え被害が問題になっている。
全て、外来種だ!!

この駆除を面白く番組にしたのが、「OOOを清掃して、外来種も駆除」みたいな番組。
公園にある池の水を抜き、同時にそこに生息する外来種を駆除するんだと。
泥まみれになりながら・・・・・・。
なんでも、番組にしちゃうんだな。

友人が金魚を二匹飼っている。
赤と黒、どちらも夏祭りの縁日、金魚すくいで獲ったものらしい。
かなりの年月が経つのに、元気でしかも大きくなってる。

たまに、そんなのいるな。
しかし、この二匹は金魚の域を遥かに超えている。

「これ、普通の金魚じゃなくて、外来種の魚じゃないの!
ってことになった。
調べると、やはり赤い方は中国の何とかっていう、鯉の仲間らしく、黒い方も、やはり金魚じゃなくフナだった。

もうじき魚のハーフが誕生するぜ。
これって、外来種?

そんな訳の分からないこと言っていると・・・
「このオヤジなんか変! 外来種だよきっと!!」って言われそうだ。
外来種の鯉のような、体型だし。寝るオヤジ

放し飼いには、できないな・・・・・

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村

適度がいい

2018年も、すでに6月。
もう、半年が過ぎようとしている。

「えぇ、もう土曜日!」「一週間、早いな~」
と言っているうちに、一か月が過ぎ、一年があっという間。
一日が早すぎる、という人がいるが・・・
一日が48時間でも困ってしまう。

「一生もあっという間ですよ」
って気付いた時に、よぼよぼになっていたら、こりゃ寂しい。

国は「働き方改革」「一億総活躍社会」っていうけど、国民を
何歳まで働かせる気なのだろうか。はげの親父
皆そんなに働けないよな。

政治家にも目安の引退年齢はあるんだけど、次回の選挙で
引退する、と言っている人はいないらしい。
政治家は、みんな真面目なんだな。

我々の年金の支給年齢は、強制的にどんどん上がっている。
あっちの世界に行ってしまったら、年金貰えない・・・・

年は取りたくないけど、早く気楽になりたい!
楽しい時間は長い方が良いけど、嫌な時間はとっとと過ぎて欲しい。 
でも、そうは甘くないんだよな、大概は逆になる。
適度がいいのだが、難しい。

「なんでも、あまり難しく受け止めるな! 大体、そんなもんだ」

人の感覚だから、長い日もありゃ、短い日もある。
楽しい日もあれば、OOOOOの日も。

指摘を受けたら、「遺憾の意を表します」
おかしくないか、て言われたら、「前向きに善処します」
でいいんだよ。
そうか、だから政治家はいつまでも元気なんだな。
あほ
「お願いしたやつ、ちゃんとしてくれた?」
「ああ・・やったよ」
「何これ、ダメじゃん!」「もう、本当に適当なんだから!

そうか、適度じゃなく、俺には適当がお似合いってことだな!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
プロフィール

下手の横好きんちゃん

Author:下手の横好きんちゃん
仕事の関連も投稿内容に加えました。すべて趣味のレベル?

東北生まれの地方育ち、仕事は全国を対象として活動してきました。
いろいろな地域を観て、さまざまな経験もして、たくさんの人や出来事に出会いました。
いろんなチャレンジ?もしてきたつもりですが、はたして?!?!
結果はともかく、うまくいかず下手でも好きなことは多々あります。
でも「これだけでええのかい?」
・・・・何か思います。
趣味の話から見たこと、聞いたこと、感じたこと、起きた出来事を書き込みたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる