FC2ブログ

車は怖い

いやぁー高齢者の交通事故や運転ミスがやたらに多い。
その上、若者のあおり運転もある。
怖くて、安心してまともに歩けない。
暴走

横断歩道で信号が青に変わっても、左右を
しっかり確認しながらでなければ、怖くて渡れない。
良い子の交通安全のやり直しだ。
車を運転している時も同じで、前も後ろもしっかり気にしていなければ
いつどんな災難が襲ってくるか、分からない。

先日、道を歩いていると、前から一台の車がやってくるのが見えた。
テールランプをピカピカさせているので、ぶつかってはきまい。
前を歩いていた女性二人が声を掛けられているようだ。
すぐに二人は立ち去り、今度はこちらに近づいてきた。
どうやら道を訊ねているようだ。

車の窓が開いていて、運転席から声が掛かった。
60代のおじさんだ。
「あのさ、OOO教習所はどこ!」
「そこまっすぐ来たけど、道ないんだよな!」
顔つきは怪しかったが、それ以上に人にものを訊ねる
話し方じゃない・・・・!
これじゃ、前を歩いていた女性二人は無視したのだろう。
それでも已む無く、
「この道じゃなく、もっと向こうの大通りの・・・」
と教えてあげた。
なのに、「そこのT字路くるとここに出るんだよ!」
何の根拠で言うのか、まだ文句のありそうな口調だ。
人にものを訊ねているのだ、しかも見ず知らずの人に!!!
なのに強い口調で、反論までしている。
「あなた、人にものを訊ねてるんですよね!!」
「その言い草はおかしいだろう!」と指摘を加えてやった。
それでも、「すいません」も無く、チョコンと頭を下げただけ。
いい年をした人間がこれなんだもの、若い人を非難するわけにはいかない。
説明で、やっと、その教習所の場所を理解したようだ。
163823m.jpg

なんだか、その日一日、気分がさえなかった。

昨日、何故かふとその場面を思い出した。
「待てよ、あのおっさんが訊ねたのは、俺が教えた場所じゃない?」
そう言えば、近くに二つの教習所があり、どちらも河川敷のような場所にある。
聞かれた瞬間、もう一つの方だと決めていた。

親父の常識のない訊ね方にこちらが指摘の言葉を加え、
黙らせた。 悪気はなかった。 

少し心苦しかったが、忘れることにした。
いずれにしても、車には要注意だ。

ここに書いてること自体、忘れられてないな!!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

下手の横好きんちゃん

Author:下手の横好きんちゃん
仕事の関連も投稿内容に加えました。すべて趣味のレベル?

東北生まれの地方育ち、仕事は全国を対象として活動してきました。
いろいろな地域を観て、さまざまな経験もして、たくさんの人や出来事に出会いました。
いろんなチャレンジ?もしてきたつもりですが、はたして?!?!
結果はともかく、うまくいかず下手でも好きなことは多々あります。
でも「これだけでええのかい?」
・・・・何か思います。
趣味の話から見たこと、聞いたこと、感じたこと、起きた出来事を書き込みたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる